2015年05月05日

H270502ラ・フォル・ジュルネ

細君とほぼ毎年行っている、GW丸の内の音楽祭 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへ。
AS0021.JPG
今年はいまひとつ惹かれる題目がなかったので1公演のみ。
リストの超絶技巧練習曲、その他を聴く。
プロの超絶技巧を目の前で観られるのは刺激になるわん。

ディナーは義姉夫妻と以前から行ってみたかった台湾料理の黒猫夜 銀座店へ。
AS0023.JPG
もりあわせ。
AS0024.JPG
鴨舌。こりこりした触感がすんばらしい。最後までむさぼりつく。 
AS0026.JPG
ライチワイン。これ、ワインというより中国酒だわさ。
AS0025.JPG
珍しい水連菜の炒め物。細い茎…って感じ。
AS0027.JPG
カサゴ。何食ってもオイシー (゚д゚)
メニューにカエルなんてのもあったけど、他の人が食べられなかったので食べられず残念。
posted by あさぎり at 01:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

White Christmas +ぬこ


職場のくりすます会で弾かされるので撮ってみた その1。
曲目はWhite Christmas の某ゲームでのアレンジばーじょん(るちぃえ)。
わかる人いるかな?
若干ミスしたけど、最後がかわゆかったので採用 (ΦωΦ)+
posted by あさぎり at 20:55| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ラ・フォル・ジュルネ 2012

つづき。

21時過ぎに国際フォーラムへ移動、開催中のラ・フォル・ジュルネへ。
今年のテーマはロシア音楽。5/4聴いた公演は
・チャイコフスキーの白鳥の湖から抜粋いくつか。あんまり興味ないw 
 プロコフィエフ ピアノ協奏曲第2番。エル=バシャの神演奏キタ (´Д`)
 おまけ程度でとった公演でしたが、大当たりでした。
 22時開演だからか、客の入りは少な目…もったいない。
公演終了後、品川のホテルに移動して終了。

5/5は8時過ぎ起床。だらだらして9時頃朝発。電車で白金高輪まで移動する。
MES672.JPG
東京一のベーグルと名高いマルイチベーグルへ。おみやにベーグルを大人買い。
ずっしり重い。更に近くのメゾンカイザー本店も寄っとく。少しだけパン追加。
朝食に少しつまむ。こりゃうまい、東京に住んでたら普段使いにしていいぐらい。
パンを買い込んだ後は新宿へ移動。伊勢丹を冷やかして帰ろうとしたら近くに
バーニーズNY新宿店があったので寄り道。結構大きい店舗。
茶ペイズリーのチーフを衝動買いする。

新宿から東銀座へ移動して南インド料理のダルマサーガラへ。
隣がきいたことあるミニカー屋だったのでちょいと冷やかしてから飯にする。
MES673.JPG
おきまりのミールズ、ノンベジで。裏側にラッサム。カレーはチキンコルマ。
カレーの種類が豊富だったので、また再来して単体カレーで攻め込みたい感じ。

食後は幾つかショップに寄り道しながら有楽町の国際フォーラム会場へ。
HAI143.JPG
今日の公演は
・バラキレフのイスラメイとかソナタ2番とか。超絶技巧系。
 多くの人はイスラメイ目当てでしょーが、個人的にはソナタ2番が目当て。
 ちっとがんばれーというところもありましたが、生でええもの聴けました。満足。
・ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番。琵琶湖に続いて別演者で2回目。
 ピアノ自体は悪くはなかったけど、ちと迫力にかける感じ。
・リムスキーコルサコフ ピアノ4手版。珍しいピアノ版。今回の個人的目玉。
 結構ガンガンいけいけ早めのテンポ。CD化されんかな? 
 アンコールのハンガリー舞曲が何かやたらよかった。
・スクリャービンソナタ5番とかプロコフィエフ戦争ソナタとか色々。まーまー。
・チャイコフスキーのイタリア奇想曲。よくわからん。チャイコフスキー大杉。
 ボロディンの韃靼人の踊り。ロシア音楽で最も好きな音楽の一つ。聴けて良かった。
 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。ベレゾフスキーはやはり良かった。
 今年はてかてかスーツ着てなかったような…w
 会場音響がややわるかったのか、ピアノがやや聞こえにくかったのが残念。

空き時間に丸の内近辺の店を冷やかし。夕飯は銀座アーンドラダイニングへ。
週末限定のビリヤニを食いに行く。ここで名古屋帰りのbaruさんと合流〜。
昨日ぶりです。お互いなんかお疲れの感じ。きしめんパイもろた、ありがd。
MES676.JPG
チキンビリヤニ。本格的やね (´∀`)
MES675.JPG
オニオンドーサ。スパイシーで美味いす。
MES674.JPG
マトンヴェプドゥ。からいけどまいうー。
次行くならミールズ食いたいかな。

22時30分前に公演が終了。品川に車を取りに戻り、上野までスク水の人を迎えにいく。

つづく。
posted by あさぎり at 23:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

ラ・フォル・ジュルネびわ湖二周目

朝は寝過ごす。定常運転。朝は時間があるので9時前から往復1時間程度の近場へ。
とりあえず淀川CRにのって北上、伏見稲荷を目指す。往路は逆風。
心拍170以上入りっぱなしの実質約50分TT。でも速度は32qぐらいしかでない。
JIT774.JPG
ふしみいなりなり。雀食おうと思ったら売ってないし (ー3ー)
ついでに某パン屋にいったら定休日 (´Д`;) あ、今日月曜だっけ。
復路は当然追い風。40q巡航。40q以下になったら爆発するとかいう
自分ルールをつくったので、休めずやっぱりしんどー。
62q CRはどうしても強度上がる…前が見えたらつい追ってしまうしw

HAI140.JPG
昼前から車でラ・フォル・ジュルネびわ湖2日目へ。今日の公演は
・チャイコフスキー 弦楽四重奏曲第1番:ちゃいこふすきーはよくわかんない。
・ボロディン 弦楽四重奏曲第2番
  今回の本命。3楽章が特に有名ですが、1楽章の方が好きなのよ。
  美しい演奏でした。
      
MES662.JPG
おみやにB級グルメ(になりそびれている?)ミートパイ。人気なかったけど…。

帰ったら雨。夜練中止ちーん。
4月の走行距離:1000q丁度位。さぼって9日しかのってないんですけど…400qが効いたw
posted by あさぎり at 08:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ラ・フォル・ジュルネびわ湖一周目

9時に仕事明け。奈良から朝ごはんに木津のregal+eに寄っていく。
丁度仕事場から30分ぐらいの距離なので、9時半の開店にぴったりです (´∀`)
MES659.JPG
しゅくれぶる&べーぐる。

木津からはCRにのって遠回り。心拍170切らない強度でどーん。ひぃしんどー。
JIT773.JPG
遠回りしたのは流れ(てない)橋をみる為。去年の台風で流されっぱなし橋でしたが、
一昨日やっと復旧したようです。人いっぱいでした。御幸橋〜関西医大もどーん。
ひぃひぃ。下道はへろへろ走り、アイス食って帰宅。 ここまで58qぐらい。

夕方まで時間があったので、昼過ぎから時間内に戻れる所までもう一回お出掛け。
清滝峠をえっちらほっちら登ってR168を南下、R309まで、いわゆる裏暗峠ですw
中間付近までのぼり、スリランカ料理のラッキーガーデンへ。
MES660.JPG
冷凍カレーパンとゴタンバロティを購入。昔、五反田ロティ?と思っていた秘密。
さらに山道を進んだら宝山寺駅前に出た。へー、繋がっていたんね。
菜畑のLe bageでベーグル追加。小ぶりでサクサク系でした。帰宅して101.5km

夕方からは車で大津のびわ子ホール(イヤン)へ。ラフォルジュルネびわ湖が開幕。
HAI139.JPG
今日聴いた公演は
・リムスキーコルサコフ ロシアの復活祭序曲。
 コルサコフで多分3番目に良く演奏される曲。かなりくどい曲w
 良かったけどちとグロッケンシュピールやトライアングルがうるさめだったような。
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
 ラフマニノフのピアノ曲はそんなにすきじゃないけど、ピアノ協奏曲系は好き。
 演奏自体はぼちぼち。もうちょっと熱さがほしかったかんじ?

公演終了後は京汁前の某ショップへぶーん。
FAS042.JPG
チェザーレ ベルテッリのさんだるを衝動買い。
ドルモアのポロも追加。茶色分強化中。多分夏物はこれで打ち止め?

MES661.JPG
帰りにR1本家肉ソバ バラ色人生でラーメン。。枚方ブラックw
posted by あさぎり at 11:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

リストマニヤ

暖かかったので、夕方から琵琶湖へ釣り。
特大を掛けたけど、針一本しか掛かっておらず、フック伸ばされバイバイ。
滅茶苦茶凹んだ。その後は…異常なーし。ぼーずー。
大津で風呂につかって帰宅。

IYH075.JPG
注文していたCDが到着。すべてマニアしか買わんよーなリストのキワもの。
・リストロ短調ソナタ オルガン編曲
 意外とアり?第1主題とかいい感じ。ないわーな所もありますがw
 なんかゲームのラスボスの音楽だよ?といわれると信じちゃうかも。
・リスト 12の練習曲/ビレット
 超絶技巧練習曲の初版ともいえるもの。
・リスト 24の大練習曲/ビレット
 超絶技巧練習曲の第二版ともいえるもの。演奏不可能ともいわれた難曲。
posted by あさぎり at 23:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

リスト先生200歳お誕生日おめでとう

今日は当直で自転車はお休み。雨だし疲れたまってたしちょうど良かった。

そんなわけで、今日はフランツリスト生誕200周年です。
簡単に説明すると愛の夢やラ・カンパネッラの作曲家さん、歴史上最強ピアニスト。
当直先でのんびりリストさん聴いて過ごす。
表参道では今日からリストフェスティバルなるものをやってるそうな。ずるい。

秋らしく「夕べの調べ」。
posted by あさぎり at 00:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

べれぞふ好きー

車を暫くほったらかしにしていたらバッテリーがあがっていた。
日産に連絡しようと思ったら今度は携帯がこわれてた \(^o^)/
あちらの音声は聞こえるものの、こちらの声はとどかない、一方通行状態。
iPhone4Sがちょーど出るらしいので、明日予約しにいこ。
一週間通話が不能状態になってかなり不便ですが…。

夕方からおでかけ。19時からいずみホールでベレゾフスキーのピアノリサイタル。
HAI107.JPG
前半はメトネルとラフマニノフのロシアもん、後半は超絶技巧練習曲全曲。
いつものテカテカスーツで登場w 個性がさらに強調された感じの弾き。
超絶はあまりタメを作らずにかなりの勢いで弾き進んで行き、速い速い。
気付いたら全部終わってましたー、みたいな。微妙にはしょってたみたいですが?
やや間延びがちになる2番、6番、7番がええかんじでした。
4番や8番はピアノが壊れるんじゃないかと思うぐらいの迫力。
アンコールはノリノリで5曲。アルベニスのスペイン組曲アストゥリアス、
サンサーンス=ゴドフスキー編の白鳥、モートン・グールドのブギウギ
ガーシュウィン3つの前奏曲、ラプソディーインブルー。
ガンガンに弾いてまだあれだけ弾けますか。
たっぷり9時半まで堪能満足。視覚的にも楽しめました。

遅い夕飯は京橋のカトマンドゥでネパールカレーとキーマナン。
MES376.JPG
噂には聞いていたけど、ナンがばかでかい。Mサイズのピザ並みで厚さもある。
で、美味い。隣のテーブルの人の普通のナンもテニスラケットなみの大きさで
えらいこっちゃになってました。カレーは印象薄め。
とにかくいっぱい食いたいときにおすすめ。
posted by あさぎり at 15:31| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

おふらんすの香り

円高を利用して、アメリカのアマゾンヌから色々CDを買い込み。

ひさびさアタリの作曲家。

セヴラック。フランスの作曲家。もっと評価されても良いです。
おされフランス田舎風。親しみやすく懐かしさを感じる音楽です。

あとは最近プロコフィエフをよく聞くようになってきたので、ちょい購入。
ソフトバンクのCMの作曲家といえば通る?

これわアルゲリッチ姐さんのピアノ協奏曲3番。
髪を掻き揚げながら余裕に引く姿がオソロシイ。
決して聞きやすい曲ではアリマセン。第一主題の躍動感がええね。

つづきはyoutubeで。
あとはいつもどおりリストやロシアものをちょこっと。

足の調子はは7割ぐらい。そろそろゆるく再開ということで45分だけローラー。
自由に回す。いきなり心拍が150超えてなんぞー とおもったらそのうち落ち着いた。
膝周りの筋肉がなんか起ききってないでーな感じ。

足が満足に動かんので指を動かしとく。ピアノのれんしゅう再開。ゆ…指も動かんw
posted by あさぎり at 19:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

99枚組み

今年はフランツ・リスト生誕200周年のメモリアルイヤー。
L.Howardによるリスト全曲集BOXなるものが出て欲しかったのですが、
日本で買うと2.5万円以上して躊躇…。と海外のアマゾヌを見たところ、
1.5万円ちょいで買える!というわけで飛びつきました。ぱっくん。
MUS007.JPG
独国より今日到着どぉーん。なんと99枚組みCD! 全曲弾いたHoword変態。
単価160円ぐらいと考えると安ぃ。すでに持っているやつを売り払うと
さらにお安く買えたことになります。
今年はメモリアルイヤーだけあって、他にCDや超安価でBOXものがたくさん
発売されるようで、今から大変どす。

そんなわけで、今日は上のモノの配達待ちで城練さぼり。
届いてから新しく出来たCONOBA香里ヶ丘へ。エビスベーカリーでパン購入。
湯ごね食パンが目玉?こんどためしてみよ。さらにピーコックで買い物後、
行きつけのMILANでカレー。北河内に幾つか店舗があります。
MES234.JPG
チキンカレーとナンのセット。チキンが驚くほどゴロゴロ入ってます。
カレーは甘めなので辛目を頼むが吉。ナンは大きくて甘く、一級品。
コストパフォーマンスも良く、お勧めの店です。
店員がインド人にしては珍しく、めちゃ愛想が良いw

帰ったら遅くなったのでローラー少しだけ。リカバリー走。
意外と疲れは無く、脚がグルグルグルコサミン、やたら良く回る。
ペダリングのコツをまた掴んだよーな気がするけど実走に応用でけるかな?
32min(12km)
posted by あさぎり at 23:05| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ラベってみる


突発じっけん。何でもないところで間違ってるし。
リズムとか滅茶苦茶w リテイク予定。

今日から仕事始め。他のブログみたら何でみんなまだ遊んでるんじゃぁ〜 ギャース。
夜から泣きながらローラー。部屋の気温調整がこれ以上ないぐらい
うまくいったのでスイッチ入って時間延長。
録画したもの見ながらLSDペースで120min (40km)。
posted by あさぎり at 22:40| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ビッグポルノ


名曲だー
(超おげれつ注意)

MES102.JPG
夜は買い物下見ついでに梅田でカレー。

MES103.JPG
飲み物かいにふとはいったスーパーでゲットしたさくらんぼうコーラ。
やたら食材や輸入食品が充実していました。
posted by あさぎり at 17:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

らふぉるじゅるね その2

5月4日。
HAI031.JPG
朝一の公演は清水和音。豪快な弾きっぷり。
英雄ポロネーズやアンコールのプロコフィエフが特に良かった。

次の公演までの時間、急いで銀座へ向かう。
HAI032.JPG
朝飯に木村屋のあんぱん。

そして本命のベレゾフスキーの超絶技巧練習曲。
体調不良のせいか、残念ながらプログラム変更で超絶は
マゼッパ、鬼火、狩、夕べの調べの4曲のみ。
マゼッパでいきなり最初から音はずしたときは焦ったけど、後は圧巻の演奏。
鬼火なんかありえない軽快さ。狩もまさにワイルドで熱い演奏。
ベレの夕べの調べはそんなに好きな方じゃなかったけどやっぱり生で聴くとええわー。
正直もっと超絶聴きたかった。10番と雪かきとかも。
後はショパンの舟歌やエチュード5曲、ワルツ数曲。
激奏後でなんか調律狂ってたみたい?
アンコールでRush Hour in Hong Kong。
最後までヴィルオトーゾっぷりを見せ付けてくれました。
しかしベレゾフスキーさん、なんであんなにしわしわなスーツ着てるの?w

公演が終わってから飯。銀座定番の洋食を食いに煉瓦亭へ。
30分程行列して店内へ。中はレトロな雰囲気です。
HAI033.JPG
ポークカツレツ。注文確認で「ポークカツレツ一人ですね」って言われた。
ウエイター落ち着け。
食後は急いでベレゾフスキーのサイン会へ向かうも、体調不良で夕に延期 orz
昼からはイムドンヒョクの公演。全体的に洗練された演奏でした。
終わってから会場でオーベルマンの谷アレンジ目当てで
トリオ・ショーソンのCDかっとく。なかなか良いアレンジです。

HAI034.JPG
会場を後にし、秋葉原のバーガーキングでおやつ&休憩。
CD買って、模型屋を冷やかす。
HAI035.JPG
エロタワーってw
HAI036.JPG
痛いバス。東京ってすごい。
夜はお風呂いって終了。

しかし東京のローディーはヘルメットかぶってないのが多いねぇ。
posted by あさぎり at 22:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

らふぉるじゅるね その1

今日は車で上京。いけない車で初めてのロングライド。
国際フォーラムでやってるラ・フォル・ジュルネにいくあるよ。
ルートは第二京阪→京滋バイパス→新名神→東名阪→伊勢湾岸→東名→首都高。
朝は9時半過ぎ出発。いきなり京滋バイパス全線にわたって渋滞でつまずく。
新名神ではいいペースで飛ばす黒いおベンツをペースメーカーにして走る。
東名阪はいつものように渋滞。伊勢湾岸道はそこそこのペースで。
長島PAで休もうとしたら入り口手前の渋滞がひどくて入れないし…。
結局美合PAで名福餅を補給、浜名湖SAでめし。
HAI027.JPG
定番のうなぢゅう。
うなぎパンも食ったけど、こちらはそんなに美味くなかった。
さらに富士川SAで茶まんじゅう&安倍川餅をおやつ・補給食に買っとく。
東名の渋滞にもろつっこむことが予想され、時間がやばい感じだったので、
ここを最後の補給・トイレ地点にしてノンストップで有楽町の会場まで。
ついたのは19:50分前。開演20:00。ぎりぎりセーフ。飯食う暇なく公演突入。
最初は小山実稚恵。最後列。バラード1番がバリバリで結構好きな感じ。
おかげで本命の4番の印象が薄くなったw
となりのおっちゃんがパタパタ手を動かして五月蝿かった…。

終わってから飯。屋台がいっぱい。種類も豊富で安い。とりあえず…
HAI028.JPG
お約束のかれー&なん。あんまりうまくなかった。ので
HAI029.JPG
キーマカレー風味のタコライス追加。これはウマー(゚д゚)

22時前からは広瀬悦子の公演。会場は200人ほど入りの小さな会議室。
バラード3番や3度、大洋が良かった。
公演終了後、鍵をなくしてあたふたするも無事発見。
宿主をピックアップして東京西部へ向かう。
滅茶苦茶道幅狭くて走りにくー。これでこの日は終了。
HAI030.JPG
posted by あさぎり at 09:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ベレベレ

今朝の体重:62.5kg 結局体重計乗った。+2kg… 、
「これはアカンよォ」なレベル。
数日したら少しは減るだろうけどやりすぎです。大反省。

朝はやきソヴァ。オイスターソースとウスターソースのミックスで薄く味付け。
色々調べると、やきソヴァつくりも奥深い…。スフレパン2小片追加。
昼はスフレパンの残り。うまかー。小福、すなはち小さい大福1個だけ追加しとく。
夕方は親と共用しているレガシィを取りに。
ついでにエクス・アン・プロヴァンスでパン買って夕ごはんに。
紅茶食パンが個人的にツボ。さらに銭湯いって茹で上がり。
ストレッチしたら右股関節がパキパキなって悲しくなる。
明日の用意やらメンテやらして、眠剤つかって強制睡眠予定。朝早いし。
本日の練習は当然お休み。移動と機材調整の為、短距離走る。
明日は風も気温もそこそこ、レース日和かな。

MUS006.JPG
ラ・フォル・ジュルネのベレゾフスキーの超絶チケットとれた \(゚∀゚) /
瞬殺だったようなのでとれてなにより。GWは上京決定。ごっつ楽しみだっぺ。
コンサートはそこそこに、他に色々遊んでくる予定。自転車もっていけるかな?
5月2日の公演もとりたかったけど、日が離れすぎていたので残念ながらパス。
代わりに今回はショパンも聴いておかなきゃダメだろうってことで
同日午前中の清水和音の公演チケットも取りました。幻想ポロネーズや舟歌など。
他にブニアティシヴィリて人の演目(バラ4、スケ1〜3、メフィストワルツ)が
気になるけど、良く知らん人です…。

滅茶苦茶大事な仕事の資格指定書が別人のものが届いた。
大阪府いいかげんすぎ…。

クロスで5km
posted by あさぎり at 12:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

超絶技巧

今朝の体重:61.8kg ストレスで間食多くなってる。仕切りなおし。
左肩甲骨とハムはましになるも腰の張りがなかなかとれず。中臀筋が痛む。
ぼろぞうきん状態。暖かいのに乗れないのでもどかしい。
今月はまだ300kmちょいしか乗れてない。
夜は雨のなか、駅前の銀行と整骨院へ。8本針打ってもらう。
クロスで12km。意外と走ってた。

5月の連休、上京予定。お目当ては…
Berezovskyせんせーの超絶技巧練習曲12曲全曲ライブ!


汗だくで弾いてますw
ようつべやにこにこでも定番の動画ですが、モノホンが全曲弾くのを
ライブで見れるとはまたとない機会。
多分人気だろうけど、がんばーてチケット取ります。
ほかにも聴きたいのが沢山あり。
そいえば今年はショパン生誕200周年なんよね。
posted by あさぎり at 09:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

かるめん

朝の体重 60.8kg すっかり安定期。腹ゆるい。腰のみ少し疲れ。
明日から強度あげよう。週末見事に雨だけど。
クロスで1kmのみ。


ホロヴィッツのおはこのカルメン変奏曲。かなり素直に引いてるバージョン。
ヴァリエーション幾つ位あるんだろ?
posted by あさぎり at 08:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

Scriabin Etude Op.42-5

なぜかは分からないけど正月夜にyoutubeでいろいろな演者で聞き続けた曲。

スクリャービンで一番好きな曲。もちろん弾けない。

今日は夕方雨&昨日のぐるぐるで筋の張りもあるのでローラーで回復走。
35min 10km。
明日夕、明後日は暖かそうなので登りに行く予定。
posted by あさぎり at 20:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

シェヘラザード ピアノ4手ピアノ版

自分は誰がなんと言おうとリムスキー=コルサコフが好き好き。
交響組曲シェヘラザードは彼の代表作なのは言うまでもなし。
その中でコルサコフ自身がピアノ4手編曲版を書いていたりします。
オケ版の雰囲気を損なわない、なかなかレベルの高い編曲に仕上がっていると思います。

MUS005.JPG
演奏:Mazzoli&Malferrari
アメリカのアマゾンから引っ張ってきました。
これはオケ版の雰囲気を損なわない、迫力のある演奏で良い感じです。
全体的に(特に1楽章)走りすぎ感があったり、多少苦しめのところがあるような気もしますが。
ラベルのシェヘラザード ピアノ版も入ってますが、聞き込んだ曲でないので
良くわかりません。ただコルサコフのものよりか劣るのは仕方なし。

MUS004.JPG
演奏:Pizarro&Panomariovaite
三条十字屋で売ってました。三千円…ちと高い。
内容もはっきりいってハズレ。全然盛り上がらない。
覇気なくメリハリのない演奏がだらだらと。
シェヘラザードが延々とつまらない話をしているのを聞いている感じですw
ピアノ版スペイン奇想曲とサトコも同じ理由でつまらない演奏。
posted by あさぎり at 23:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

アクアパオラの噴水

季節に合わせて水をイメージしたピアノ曲のCDを作ってみました。

エステ荘の噴水(リスト)
水の戯れ、夜のガスパールのオンディーヌ(ラベル)
水の反映、プレリュード第2集のオンディーヌ(ドビュッシー)
などは定番。
エステ荘の噴水は一昔、一生懸命練習した曲なので思い入れもあります。
他に泉のほとりで、ゴンドラを漕ぐ女(リスト)や舟歌系(ショパン、フォーレ等)
水面に歌う(リスト=シューベルト)等。
ショパンのバラード3番も水の精にインパイアされて書かれた曲だっけな…

その中でマイナーながらもいい曲みつけました。
チャールズ・トムリンソン・グリフィス作曲
4つのローマのスケッチより「アクアパオラの噴水」
題名からもわかるように水をモチーフにした曲。
水が飛び散る様子が描かれ、涼しい雰囲気になれます。
グリフィスはアメリカの印象派の作曲家みたいです。
MUS003.JPG
posted by あさぎり at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

La Notte

外で遊べず暇なので、最近はピアノばかり弾いています。

最近はリストの「夜」の楽譜を購入。
自身のオーケストラ作品 3つの葬送頌歌「夜」をピアノ編曲したもの。
ミケランジェロがメディチ家の廟墓のために作った彫像から
インスピレーションを得た曲だそうで。

ツィマーマンのリストソナタCDに付いてきたのが初見だった曲ですが、
これが個人的に気に入ったのでした。
原曲のオケ版CDがほしいけど、6000円以上するっていうー(−−;)

前半部と後半部は巡礼の年第2年イタリアの「物思いに沈む人」と
同じメロディで沈鬱な雰囲気。
中間部は月の光が静かにさし、夢の中へ入り込んでいくような甘いメロディー。
これがめちゃくちゃ良いのでした。もっと有名であってもいい曲の一つだと思います。
posted by あさぎり at 09:21| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アルカン アルキン アルケン

最近聞いて、何じゃこりゃとおもった曲ひとつ。
アルカン「海辺の狂女の唄」(波打ち際の狂女の唄)
曲名からして逝ってますw
狂女が入水自殺して終了、てな感じの設定らしいです。
とんでもなく重い雰囲気がたまらんです。
左手は低音和音の繰り返しのみ構成され、不気味な波音を表現、
右手で暗く怪しくも美しい響きのメロディーが奏でられます。

楽譜をDLできるところがあったので、早速練習開始。
技巧的にはアルカンなのにごくごく簡単。
posted by あさぎり at 12:47 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

リャプノフ 超絶技巧練習曲

「超絶技巧練習曲」について紹介。
といってもメジャーなリストのものでなく、リャプノフのもの。
難しさとマイナーさから一般で聴かれる機会は殆どなさそう。
全12曲。リストの超絶技巧練習曲で用いられなかった残り12調の構成。
全体的な感じもなんとなくリストっぽい。

MUS002.JPG
写真はLouis Kentner演奏のもの。多分一番入手しやすいけど音質悪。
他にSherbakovのものも比較的入手が容易。
M.binnsのものは廃盤でやや入手困難。
アルバムに単発で入っていたり、youtube等動画サイトで素人さんの演奏を
聞くこともできます。
リスト版が好きなら買っても損はないかと

1.子守歌:甘い雰囲気の聴きやすい曲。
2.霊の踊り:「小人の踊り」風。
3.カリヨン:かなりうるさい鐘です。
4.テレク川:おすすめ。
5.夏の夜:「回想」ぽい感じ。
6.嵐:雰囲気はリストの「嵐」に似た?激しい曲。
 第2主題の優雅さがステキ。超おすすめ。

7.牧歌:「風景」風の曲。
8.ブィリーナ:英雄叙事詩的なものらしい。でも「英雄」にも英雄叙事詩である
「マゼッパ」にも似てません。どちらかというとハンガリー狂詩曲っぽい。
9.エオリアン・ハープ:ショパンのものとはまったく別雰囲気。トリルの曲。
10.レズギンカ:リャプノフの代表作。バラキレフ風。
民族舞曲のイスラメイはレズギンカの一種らしい。
イスラメイの一節(シェヘラザードでも引用された所)を引用したようなメロディも。
 おすすめ。特にイスラメイ好きのひとに。

11.妖精の踊り:「鬼火」風。
12.フランツ・リストの追悼の悲歌:ハンガリー狂詩曲のラッサン風が長々続く。冒頭はハン狂一番まんま。
posted by あさぎり at 20:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。