2012年03月23日

超級山岳制覇練後編 タイヤもおみやもパンパン

前編のつづき。

とりあえず桑名まで来たので、名古屋までいかんともったいないでしょ?
という訳で桑名からR1に乗り、名古屋まで。
不朽園の最中、大須ういろ、山本家総本家の味噌煮込みうろんを買っていく。
MES604.JPG
さらにお気に入りの鶴舞 SURIPUでパン5つ購入。
すでにおみや袋はぱんぱんに近かったものの、これは外せない。

で、名古屋に来たら当然超級山岳へ。おやつに新緑のスイーツを食べに行きます。
MES601.JPG
甘口メロンスパを注文も「今日はないよ」とのことで甘口キウィスパを注文。
ドリンクは妹のラムネ。クリスチーネな味…ということはなく、普通の味でした。
MES602.JPG
いつも通りごちそうさま〜 (´∀`)
MES603.JPG
そんなわけで4回通ってようやくマウンテンに登頂しました。
これでやっと次はお昼にひつまぶしとかを食いに行くことができますw

食ったら16時前になっていたので、R1でばぶーんと帰路へ。と、中島駅先で
いきなりパーンと破裂音。とりあえず大阪人なので撃たれたふりをして倒れておきます。
偽新幹線のアジトをあばいたので、ゴルゴにタイヤを撃たれたようです。はわわ。
JIT759.JPG
まぁ、見事に後輪タイヤがバーストしてる。残り70qぐらいあるんですが…。
調べてみると、運よく徒歩圏内にサイクルベースあさひ。ここで安売りしていた
パナのcloserをを買い、タイヤ&チューブ交換。以後慎重に走る。
四日市の日永付近まで進んだ時、またまた後輪がパーン (゚Д゚) え゛〜
また後輪がざっくり裂けてるし。50qほどの短い命でした。
さすがにこの状態で夜の鈴鹿峠超えはリスキーと判断、南四日市駅まで歩き、
ごみ袋輪行して帰ることにする。初めての経験。
JIT760.JPG
燃えるごみ。四日市指定のごみ袋小さいねん。関西本線・草津線と乗り継ぎ手原まで。
夜御飯は朝に買ったグルマン君のパンをかじっておく。手原から1.5qぐらい歩き、
23時頃にようやく道の駅 亜久里の郷に到着。ほたるの湯でぽかぽかして1時頃帰宅。
218.5q 精神的にづがれだ。  教訓:ロングでアルトレモは使わない。

IYH076.JPG
おみや。よくこんなに持って帰れたね?
醒ヶ井の虹鱒甘露煮、伊吹の伊吹大根ポン酢、よもぎ系の和菓子
南濃の味感サブレ・味感おかき、味感ドーナツ、みかんドレッシング
大須ういろ、山本家総本家の味噌煮込みうどん、不朽園の最中、SURIPUのパン。


posted by あさぎり at 08:38| Comment(4) | ロング練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>教訓:ロングでアルトレモは使わない。
ええ〜!?思いっきり履き替えてしまってます・・・
シュワルベは個体差が大きいというのを聞いたことがありますが、
ハズレだったんでしょうか(もしくはこちらがアタリ)。
ただ、確かにお値段の割りにパフォーマンスはよろしくないですね。
Posted by arkibito at 2012年03月23日 12:27
GP4000Sと比べると段違いにパンク率は高いです。
GP4000Sがパンクしなさすぎる&長持ちしすぎるだけなのかもしれませんが。
Posted by あさぎり at 2012年03月23日 21:45
アルトレモはヒルクライム決戦用だと思ってますがw

やっぱりGP4000Sがロングには安定〜
Posted by ばる子 at 2012年03月24日 01:13
あるとれもはZLXが決戦用かなー

キャノボではGP4000S以外考えられない頭になりました。
Posted by あさぎり at 2012年03月24日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。