2012年02月27日

ヒンドゥー語講座入門編 第2回

好評につき?第弐回。今回はカレー以外のめにゅうについて。写真追加予定。

●スープ。基本、豆とかトマトとかを使ったスパイシーなスープが多いかな?
MES568.JPG
ラッサム:南インドの辛味と酸味が強いスパイススープ。
     トマトやスパイスやタマリンドを使用。
MES569.JPG
サンバル:南インドの豆と色々な野菜を香辛料と煮込んで作られるスープ
     …というかスープカレーみたいなもの。

●サラダ。何故かやたら適当&サウザンアイランドなのを出す店が多いような?
MES590.JPG
ライタ:野菜(胡瓜や玉ねぎ、トマト等)や果物をヨーグルトで和えたサラダの一種。
MES629.JPG
チャート(チャット):スパイシーなソースで和えたサラダ。写真はチキンチャート
  応用)アルチャートとかチャナチャートとか。
MES599.JPG
カチュンバル:刻み野菜をスパイスやレモン・ライム汁と和えたサラダ。

●前菜、揚げ物系とか
 パパドとサモサは大抵の店にあります。セットでついてくることも多い。
MES627.JPG
パパド:豆粉の生地にスパイスを練りこんで揚げた、ぱりぱり薄焼きせんべい。
MES585.JPG
アッパラム:南インドパパド。
MES584.JPG
サモサ:マッシュポテトを香辛料で味付けし、三角錐に整え、包み揚げたもの。
    カレーコロッケ包み揚げ餃子っぽいもの。ミントソースとかとたまに出てくる。
MES576.JPG
パコラ:一般的に野菜の豆粉てんぷら。ジンガパコラとかパニールパコラとかもある。
MES549.JPG
アチャール:インドのピクルス。写真はアルアチャール(じゃがいも)。
 応用)ムラコアチャール(大根のピクルス)
    ゴルベラアチャール(トマトベースのピクルス)等
MES548.JPG
モモ:ネパールの蒸し餃子。
MES636.JPG
ワダ:南インドの砕いた豆にスパイス等を加え、ドーナッツ状に揚げた料理。甘くない。
   がんもどき風のお味。マサラワダとか
MES638.JPG
サブジ:野菜の蒸し煮、炒め煮。「おかず」の意味。写真はアルゴビ。
MES571.JPG
ポリヤル:タミル語で内容はサフジと殆どいっしょ。写真はアルポリヤル。
MES570.JPG
クートゥ:南インド、特にタミルの伝統的な汁気の少ない野菜のスパイシー煮込み。
MES556.JPG
チキン65:南インドのチキンにスパイスを利かせて揚げた料理。由来は色々な説が…
 応用)ゴビ65(カリフラワースパイス揚げ)とか。
MES607.JPG
ブトゥワ/ブデコ:ネパールのスパイス炒め。鶏肝やずり、羊や山羊の内臓だったり。
MES611.JPG
チリ:ネパールのチリソース炒め。ポークチリやらプラウンチリやら。
ポタ:ネパールの砂ズリのスパイス炒め。
カレジ:ネパールの砂肝のスパイス炒め。

チャツネ(チャツニ):ソース、またはペースト状の調味料

●タンドリー料理。タンドリーとはタンドール(壷窯)で焼いたもの。
 セットで頼むとついてくることが多いので、是非覚えておきましょう。
MES581.JPG
タンドリーチキン(写真左)
   ヨーグルトとスパイスでマリネした骨付きチキンのモモ肉を焼いたもの。
   タンドリームルグも一緒。
 応用)タンドリープラウン(ジンガ)=エビを〜。
シークカバブ(写真右)
   野菜とスパイス入り挽き肉を串にちくわ状に巻きつけて焼いたもの。
   ちくわ型スパイス入りつくねみたいな。シークとは串のこと。
MES579.JPG
チキンティッカ:ヨーグルトとスパイスでマリネした骨なしチキンを焼いたもの
 応用)フィッシュティッカ:魚を〜 
MES562.JPG
ムルグマライ:ヨーグルトとスパイスでマリネした骨なしチキンを焼いたもの。
       チキンティッカよりも白くてマイルド。マライティッカとも。
ボディカバブ:ヨーグルトとスパイスでマリネした一口大のマトンを焼いたもの。
パタンガ:手羽先。
シェクワ:ネパール焼き鳥。
タス:ネパールのライスフレーク。

第3回につづく。


posted by あさぎり at 18:39| Comment(2) | カレー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国からインフル持ち帰ったまーぽです(げほげほ
おひさしゅ〜
そう言えば、カレー好きなのにランチタイムに
ばっかり行くからカレー&ナン&タンドリーチキンみたいなセットしか食べた事ないのです
今度は晩に行って、アラカルト頼んでみたくなった!
まずはモモとビリヤニ
Posted by まーぽ at 2012年02月28日 03:21
おひさしゅぶりです
ビリヤニは頼むと量的にカレーが頼みにくくなるので悩ましいところです。

ムルグマライも是非どうぞです。うちが大好きな料理の一つです。
店によってはセットでついてきますので。
Posted by あさぎり at 2012年02月28日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。