2012年02月22日

ヒンドゥー語講座入門編 第1回

本格的なインド料理屋のメニューをみて何コノかれーわ?となる人は多いと思うので
ひとまずよくあるメニューをおまとめ。 随時更新予定。写真追加予定。

まずはカレーの種類。上3つ+αを覚えていればそんなにこまらない。
マサラ:スパイスをミックスしたカレー。スープ状のものをカレー、
    粘性のあるスパイシーなカレーをマサラということも。
MES575.JPG
コルマ:生クリームやナッツ類、ヨーグルト等ベースのマイルドでクリーミーなカレー
MES552.jpg
サーグワラ・サーグ:青菜=主にほうれん草カレー。緑色。ワラ=「料理」
MES630.JPG
カラヒ(カダイ):肉と野菜(玉ねぎ、ピーマン、トマト等)等を香辛料で炒めた、
         水気の少ないカレー。辛い。
MES651.JPG
マカニ:バターカレー。
バルタ:野菜を原型が留めなくなるまで細かく砕いたカレー
ド・ピアザ:玉ねぎたっぷりカレー
ブナ:よく炒めたの意味。ドライタイプのカレー。
MES586.JPG
ビンダルー:西インド(ゴア)の酢で煮込んだ辛いカレー
MES587.JPG
ハリーム:豆や全粒粉、肉、香辛料を長時間かけて煮込んだパキスタンのカレー
アチャーリー:アチャール(ピクルス)を使用した、酸味の強いカレー
ローガンジョシュ:カシミール地方の羊肉のヨーグルト&トマト煮込みカレー
マカンワラ:トマトベースのクリーミーでマイルドなカレー。
タルカリ:所謂ネパールのカレー。「おかず」の意味。
マラバリ:スパイスとココナッツで煮込んだカレー。
アヴィヤル:南インドの煮込み料理。
      野菜にヨーグルト、ココナッツオイル、香辛料等を加える。
ハイドラバディ:ハイドラバディ風の辛いカレー
こんなもん?

で、カレーの具材について。チキンやベジタブル、マトンはわかるよね?
多分上半分ぐらいをしっていれば十分。
キーマ:ひき肉
ダル(ダール):豆、ひき割り豆
チャナ:ひよこ豆
プラウン:エビ(英語)
パニール:インドのカッテージチーズ
ビンディ:おくら
ベンガン(ベイガン、バンガン等):茄子
サーグ(サグ):青菜 本当は菜の花の意味だけどほうれん草とされることが多い。
パラック:ほうれん草
アル:じゃがいも
ゴビ:カリフラワー
ムルグ(ムルギー):鶏肉
コフタ:ミンチボール
ジンガー:エビ
ゴシュト:肉
シムラミルチ:ピーマン
マタル:グリンピース
ムグライ:スクランブルエッグ
ククラ:鶏肉
等々。

これをてけとーにパイルダーオンしてカレーの名前になります。例えば…
プロウンマサラ=海老カレー
ベンガンバルタ=みじんぎり茄子のカレー
サーグパニール=パラクパニール=パニールサグワラ=チーズ入りほうれん草カレー
アルゴビ=じゃがいもとカリフラワーのカレー
こんなかんじ。

間違っているところあったら指摘よろしく。第2回につづく。


posted by あさぎり at 22:58| Comment(2) | カレー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。こちらへの書き込みは初めてですね。
ヒンドゥー語講座めっちゃ役立ちますよ!最近足繁くカレー屋に通っているおかげでなんとなくは理解していましたが、こうしてまとめていただけると助かります。
あ〜、またカレー食べたくなってきた。
Posted by hashisho at 2012年02月23日 08:48
こちらでははじめまして。
自分でもときどき忘れちゃうので、まとめてみました。
ちょっとでも知識があると、カレーを選ぶのも楽しくなりますよー。
日本人にわかりやすく省略している店も多いですが。

機会があればカレーご一緒しましょうw
Posted by あさぎり at 2012年02月24日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。