2011年11月20日

コンゴ旅行

朝のBW:60.9kg。起きたらまだ路面ウエットなのでまったり。
ヒルからは昼クライム。どこ行くか考えた末、調子は悪くないので
金剛山ロープウェイTTへ。ダイヤモンドはコンゴでたくさん採れるので
日本語で金剛と呼ばれるようになったそうです。うそですが。

決戦仕様で登りたいので車で未知の駅カナンまでデポして周囲を小一時間
徘徊してアップしとく。西風つおい。暖かい。夏用ジャージでいける。
道の駅にもどり、ホイールをZIPPに変更。ここで何故か風止んでもーたw
で、TTスタート。春以来かな?中盤の勾配が思っていたより強い感じ。
時間が遅かったせいか、車も自転車もかなり少なくて多少不利な条件。
心拍180ほどで登坂出来、いい感じ。下り先の分岐8分強、トンネル前18分ぐらい?
27分入るかな〜んと思ったらやっぱりそう甘くなかった。春も同じこと考えてた。
せめて関西ヒルクライムで記録更新〜、と最後だけ必死こいて
タイムは28:07(294W 4.8W/kg)。んー、ぎりぎりせこせこの1番時計w 
JIT670.JPG
頂上茶屋で焼き芋食うとく。あんまり美味しくなー。
下りはディープホイールの恩恵でかなりスピードがでて怖かった。
駅に戻ると4時過ぎ。水越や金剛トンネルを登るには時間が足りないし、
夕方になると急に気温が下がって寒いので終了
40.5km 983m

道の駅で古代米の餅をかってお風呂へ。これも車でデポった理由のひとつ。
羽曳野の延羽の湯へ。石川CR沿いの123の隣です。施設がかなり充実した内容で
綺麗で広々していてゆっくり出来る。サービスも良し。
ただ内湯が少なくて水風呂が屋外にあったり、風呂や岩盤浴の名称・場所が
わかりにくかったりと細かい不満は多いかなー。
夕飯は施設内の焼肉屋で石焼ビビンバくうて帰宅。


posted by あさぎり at 10:10| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。