2011年10月04日

ダブルカラスマル

3日
週末結構歩いたので疲れてた。仕事も人員減で忙しくなった。
帰って買い物行ってばたんQ、起きたらさむいのでさぼり。

以前出張で行っていた病院の先生がイグノーベル賞の受賞者の一人として
名を連ねていて驚く。わさびのにおいを使って睡眠中の聴覚障害者らの覚醒に
成功したって研究です。ちょいとした裏話として、その病院には聴覚障害を
もつ先生がいて手話等を用いて精神科的治療を行う聴覚障害者外来という
珍しい外来がありました。その研究をおこなうにあたり多少なりとも
きっかけになったり、関係するところがあったのかなーとか思ったのでした。
あと、隣の病院の先生も過去のイグノーベル賞受賞者で、紹介状のやりとりを
することがあったり…。うちも面白い研究をしよっと(ぇ

4日
仕事してから夜のグルメツーリング。ホイールをコスカボに履き替え出発。
まずはR1を飛ばしてひたすら進み、烏丸五条へ。さらにR1五条通を東に進み、
東山トンネルーまでがっつり登る。逢坂山もアウターでがーっと登る。しんどー。
R161に乗り換え北上、目的地の信玄豚丼にとうちゃく〜。
MES375.JPG
豚丼。なかなか美味しかった〜。近くに寄ったときはまたいこ。

食後はさらに北上して琵琶湖大橋を東にわたり南湖の東岸へ。
ここからは信号のない快走路。ほぼノンストップで近江大橋まで。
途中、滋賀の烏丸半島も通過です。ダブルからすま達成です。
最初は40km巡航するもしんどすぎたので、37〜38kmを下回らない速度で巡航。
心拍175超に入り、ごっつしんどー。ラストの矢橋帰帆島のしょぼい橋の登りが
めちゃくちゃきつく感じるw 足パンパンでゴール。多分区間あべ35km超え。

ちょいと南下して帰りもR1で。東山をがーっと登り、無駄に烏丸五条まで遠回り。
前より登れるようになっているような気がする。
ここでR24に乗り換え伏見まで行き、R1に乗り換え。もうヘトヘトなので
LSDペースで帰る。R1ののぼりすら嫌だったので、r13の超平地ルートで帰宅。
127.5km 。赤い半月が綺麗な夜でした。アキレス腱いたい…。

JIT621.JPG
ちかくにあった7-11の看板。ちゅーとはんぱな…w


posted by あさぎり at 00:29| Comment(2) | (゜д゜)ウマー(゜д゜)マズー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聴覚障害者向けの火災警報器から、
わさびの匂い成分が出てくるものが商品化されていて、5万ちょいらしいでつ。ほぉ〜

わさびの成分で15人中14人が目が覚めるらしいのでかなり有効なのね。。ほぉ〜〜

わさびから生じた、アリルイソチオシアネートは、直線分子で嗅覚の受容体にざくっと刺さりそうな構造とか。。ほぉ〜〜〜
おべんきょになったわ
Posted by まーぽ at 2011年10月04日 03:39
なんか嗅覚以外にもキそうな感じですねぇw
Posted by あさぎり at 2011年10月05日 03:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。