2011年09月29日

キャノンボール東京大阪 その6 走行編(下)

暫く走ると名古屋市内に突入。ここで点灯の予定がまだまだ明るい。
尾張/伊勢大橋も太陽がある時間に通過。伊勢大橋の鉄板が1/5ほどに
間引かれて大分走りやすくなっていました。
四日市付近でようやく日没、ライト点灯。一気に気温が下がり走りやすい。
胃も回復しておにぎりがまた食べれるようになった。

追分からR1に再合流後は急に風向きが好転したのかスピードが乗る。
でもちょい右膝が痛くなってきた。川合町で亀山バイパスを迂回し、
鈴鹿峠前の補給地点である関宿サークルKに到着。
ここでサプライズ、show_gun さんがお出迎えありがとうございます。
鈴鹿峠のピークまで後ろから追走してプレッシャーを与えてくれますw
だれかけていたところ、かなり気合入りました。ひぃー。
側道からR1に再合流して斜度が増すところからは歩道に入る。
しんどいし道も悪いので無理をせずにここはゆっくり目で。
鈴鹿登頂した時点でアベ30.4。とりあえずアベ30は間違いなくいけそう。
鈴鹿トンネルでshow_gun さんとばいばいきーん。

鈴鹿峠を滋賀側にダウンヒル。ここはかなりスピードが乗る…
はずが土山付近で突然異常発生。尋常でない眠気に襲われる。
どうあがいても眠気がとれず、ペースが上がらない。
交通量が少なくて助かった。さすがにやばいので小停止、ちょっと考えて
みてこれってもしかして低血糖?と思い、関宿で買ってあった鱒のすしを
口にしたら仙豆のごとく、ものの見事に数秒で回復。おおお。

鈴鹿峠以西は風向きも良く、また35kmオーバーのペースで走れるように。
水口先では先週に開通し、試走していた栗東水口道路を走る。
温泉のない草津はちょい交通量多め。

大津富士見台ローソンで最終補給。念のためおにぎりとポンジュース購入。
この先も依然風向きは良好で、それなりのペースでイケイケ。
区間あべ30オーバーで進む。山科からは外環で観月橋へ。
お決まりの外環迂回路を通って宇治川大橋南でR1に合流。痛車軍団に遭遇し
面白いので追って走る…とおもったらラーメン横綱前で進路をふさがれた…。

洞ヶ峠もヒャッホーモードで登れていい感じだったところ、
枚方招堤手前でまさかのEdge800死亡。
リセットや再起動かけてもすぐに落ちる。春のキャノボ時と全く同じ症状。
ここでかなり萎えてしまった。ここまでの総アベは30.4km/h。
その後はアキレス腱の痛みもありやや失速気味。
信号での発進ダッシュが全然かけられない。想定時間より大分早かったせいか、
京橋をはじめとして大阪市内は信号や車に引っかかりまくる。
JIT618.JPG
そしてどーにかR1終点の梅田新道にゴール =■●_
ゴール時間は携帯で確認。23時19分。枚方からの想定タイムより10分近く遅い。
まぁとりあえず日が変わる前にゴールでけたのでよかよか。
WさんとNさんがお出迎えありがとうございます。
到着時は出し切った感じで本当にヘトヘト。歩くのもしんどい状態でした。

後日編につづく。


posted by あさぎり at 01:40| Comment(0) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。