2011年09月27日

キャノンボール東京大阪 その4 走行編(上)

写真撮ったりしてから実質1:32AMに東京日本橋を出発〜。
横浜まではR15。信号多すぎでストレスたまる。
キャノンボーラーのbaruさんが後ろから追走、プレッシャーを与えてくれましたw
停止時にはちょいと話をしながら進む。六郷橋では渡り方を教えて頂いたりしました。
ありがたや。川崎でbaruさんとばいばいきーん。

狩場〜戸塚は殆ど信号に捉まらず快適。戸塚は深夜なので迂回せず踏切り方面へ。
踏み切りを通り過ぎようとしたら目の前でいきなりカンカン鳴り出した Σ(゜□゜)
そいえばbaruさんが貨物列車が通ることあるって言ってたし。
Bダッシュで無事切り抜ける。
r30は多少信号にひっかかるも大磯先は小田原までは殆ど信号につかまらず。
最後に少し登って最初の停止ポイント箱根湯本駅前セブンイレブンに5時54分到着。

トイレしてレッドブルでドーピングしてからほぼ予定表どおりの5時00分過ぎ出発。
ボトルはソルトライチが3/5程余り有。登坂時は軽いほうがいいと考え、水分補充せず。
ダンシングで干渉しないようトップチューブバッグを取り外す。
これは道中で思いついたウラワザでかなり有効的でした。
はこにゃんはR1ルートを選択。早朝なので交通量は少ない。最高強度までは
あげないものの、それなりにがんばる。登っているうちに少しずつ明るくなってきた。
小桶園では微妙にミスコースもすぐに復帰。
上の方では気温8度表示…事前調査では15度弱ぐらいだったのですが? 
畑宿まで51分程で到着。旧道登るほうが早いね?

JIT613.JPG
芦ノ湖前では写真撮影&自販機で水分を補充する。
さすがに冷えるのでダウンヒルに備えてウインドブレーカーを着用、
後ろポケットにいれていたトップチューブバッグも再装着しとく。
箱根峠後の下りは序盤で中型トラックが前に入ってしまい、ややスピードを落とし、
ストレスを溜めながら下山する。まぁ良い風除けになったからええか?

三島に入り八幡交差点前で捕捉されたー。場所的に261さんかなーと思ったら正解。
ウホッ、いいホイール。交換してくだしゃい。
代わりに?アミノバイタルプロ頂きましたm(__)m
当初は黄瀬川での停止を考えるも、水分は元箱根で補給し足りていたので通過。
r380は台風の影響か、路肩にややごみが多め。
さらに富士鮫島のコンビニもスルーし新富士川橋を渡る。
JIT614.JPG
/^o^\フッジッサーンで記念撮影。
富士山の下でおにぎりを〜ぱっくん、ぱっくん、ぱっくんちょしておきました。

由比ではr396→r370→寺尾で太平洋自転車道へ。
jestさんから枝や漂流物が多いときいていたけど思っていたより綺麗…と思ったら
JIT615.JPG
ぎへぇw スマル亭前です。砂や流木がいっぱい溜まっていました。
思わず間違えて10mほどバイパス本道に行ってしまいました。
自転車を抱えてスタコラ歩いて通過。

距離的には静岡までいけそうな感じだったので、さらに休まず先へ。
由良付近から風向きはええ感じ。静岡駅を通り過ぎ、宇津ノ谷手前の
丸子ミニストップに8時50分着。補給地点を削ったおかげで予定より30分早い。
ここでスタート時の補給食がつきかけたので、おにぎりを沢山買い込んでおく。
10分の休止。朝ごはんにバジルチキンドッグうまうまして9時再出発。

走行編(中)につづく。


posted by あさぎり at 12:19| Comment(2) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマル亭前ひでぇ!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ホイール交換はしませんw
Posted by 261 at 2011年09月28日 06:44
現地ではあまりお話できずスミマセン

一度走っていなければ間違いなく本線方向へそのまま行っていたと思いますw
Posted by あさぎり at 2011年09月28日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。