2011年08月21日

摂食障害のおはなし

最近、ヒルクライマーはぷち摂食障害的だなぁ…と思う。
実際摂食障害と診断されるのでは?というようなケースもあったりする。

というかヒルクライマーに限らず、スポーツ選手は実際ダイエットを機に
摂食障害を起こし易く、体育大生は普通の学生と比べ、高い発症率だそうで。
ダイエットの理由はヒルクライマーなどの場合は競技能力を高める為。
他にフィギュアのように容姿が採点に影響するためのダイエット、
体重階級制のためのダイエットを機に発症しちゃったりするのもある。

以下の特徴をブログや自身にあてはめてみてみると
んー、なるほどと思えることがあるかもしれません。

摂食障害は大きく分けて三種類に分類。
神経性無食欲症(AN)、神経性大食症(BN)、その他非定型の摂食障害。

ANの特徴として
・標準体重の85%の値を維持することを拒否(BMI17.5以下〜)
  身長170で標準体重は63.6kg、175cmで67.4kg。
  それぞれ54.1kg/57.3kgをきるといけない。  
  さすがに体重が減りすぎるとパフォーマンスが落ちることを
  理解している人は多いとおもうので、ここまで行っているケースは
  レアだけど0という訳でもない。
  ちなみに自分が今まで診た摂食障害の中で一番痩せていた例はBMI8台。
  よー生きてるなぁ…と。重度の摂食障害の患者はまぢで死にます。
・肥満恐怖、Body Imageの歪み、体重の感じ方の障害
  これはかなり多いはず。自分も多少なりともそうかも。
  昨日「いつもスマートですねー」と言われて「えっ?」と思ったり。
  でも体脂肪率が10以下の人が体脂肪率や体重が微増して「太った」と
  言ってるのを聞くと悲しくなれる分、まだ正常なのかもw
・内分泌系の障害(無月経、性欲減退等)

BNの特徴は発作的に繰り返される過食と体重コントロールへの過度の没頭。
食べたものの太る効果を減じるために極端な方法を用いる。
・持続的な摂食への没頭と食物への抗しがたい渇望が存在し、
 繰り返される無茶食い過食エピソード。
  某有名クライマーM氏もそうなのかな?
・体重増加を防ぐための代償行動の持続
 太る食べ物を避ける、過度の運動、自己誘発性嘔吐、
 下剤や浣腸、利尿薬、やせ薬の使用
  うちも食うためにアホみたいに走っているところも少しあるしなぁ…w
  油ものを過度といえるぐらいに避けてる人もいますよね?
  排出行動までやっていたらさすがに異常と思う。
・肥満恐怖、体重制限、低体重等体型へのこだわり

摂食障害に陥りやすい性格として
・完璧主義者(無縁だ…)、努力家(無縁だ…)、内向的
 強迫的(これは多そう)、融通が利かない、周囲への評価に敏感
 自己評価が低い、人に気遣いをする    など。

医者にも意外と摂食障害は多いのかもしれない。実際知っているだけで2人。
2人とも成績が抜群によかったのが印象的。

<作成中>

年中体重を気にしすぎて心の健康を保てないでスポーツ続けるのはやだなー
仕事や日常生活にも影響・支障がでたらいやだなー
というわけで、うちはしんどいときは適度に食ってさぼってます。うへへ。


posted by あさぎり at 12:27| Comment(3) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローカロリーでも栄養価が高くて
満足のいく食材や調理法をみんな知って、
作れたらいいのになぁ〜
食育、大事だねとつくづく

もう栄養士の仕事してないから
とりあえず家族のご飯をせっせと作って
健康に導くのを頑張るのん
Posted by まーぽ at 2011年08月25日 04:04
まえはなか卯で牛丼とカレーいっぺんに食べてましたが、最近は両方いっぺんはキツイですね。
Posted by 十三峠マニア at 2011年08月26日 15:49
>まーぽさん
栄養士だったのね Σ
自転車を始めてからカロリーや栄養成分について
意識できるよーになりました。
ラーメンやカレーばっかり食ってるよーにみえますが、普段は気つけてるのよんw

>マニアさん
前はココいち1300g食べられましたが、今はおとなしく300gになりました。
Posted by あさぎり at 2011年08月27日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。