2011年07月21日

R367/R24/R177走破練その1 木ようだけど土よう

今日は土用の丑の日なので、目的地を鰻が食える所に設定する。
候補は津と三方。降水確率や台風後の道路状況がよさそうな三方にきーめた。

おおまかなルート。のぼりは少なめ。
早朝3:45発。R1を北上し、R367の起点である烏丸五条交差点へ。
鯖街道を走破し、若狭方面へ抜けます。ここは数年前、毎週車で通っていました。

JIT560.JPG
R367起点・烏丸五条交差点。烏丸通は祇園祭やってた気配もなく片付いていました。
北大路通り→大原→途中トンネルから自転車で登るのは初めての花折峠へ。
思ったよりしょぼし。花折峠を越すと下り基調のボーナス区間。朽木までどぉーん。
沿道には鯖寿司の店が幾つかありましたが、当然あいてませんでした。じゃんねん。
朽木のローソンで最初の補給。ここを越した頃より雨が降ってきた。
天気予報しらべていたのに、じゃんじゃん降ってフルウェットに。なんでやねん。
JIT561.JPG
熊川宿。誰もいない。踊るなら今のうち。
JIT562.JPG
小浜市上中町の三宅交差点まで走り、R367鯖街道を走破。びちょびちょ。
ここからR27を北上、三方をとおりすぎて敦賀までいっちゃうよん。

JIT563.JPG
R27起点の敦賀坂ノ下交差点。R27は起点までたどり着くのが遠くて大変。
坂ノ下交差点はR162の終点と一緒です、って先月きたばっかりですがー。
ここから小浜・舞鶴を経て終点の京丹波を目指して西へ走る。
MES321.JPG
せっかく敦賀まできたので、敦賀昆布館で昆布ソフトぺろぺろ。ちと寒い…。
しかし敦賀昆布館、ぜんぜん客がおらんw 
いるのは売店の売り子さんぐらい。まるで近鉄百貨店みたいでした。

敦賀から三方へ戻り、湖畔にある「うなぎの淡水」に開店30分前の10時半到着。
ちとはやすぎたー。30分待って開店、更に注文後30分まってやっと鰻が出てきた。
MES322.JPG
上鰻丼。天然ものでかなりお高い。けっこー表面がパリっとしています。
身はなんかいつもとは別の魚食べているように感じるぐらい違うw
食べ終わったら駐車場はいっぱい、かなりの人数が並んでいました。
どーでもいい事ですが、三方は他に梅でも有名らしい。
梅干とうなぎは食べ合わせが悪いんじゃなかったっけ?

うなうなをうまうましてからは小浜へ。
その2につづく


posted by あさぎり at 21:37| Comment(0) | スーパーロング練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。