2011年05月02日

キャノンボール その5 走行編(下)

<箱根峠>
箱根峠はボトルの水分を少なめにしてスタート。
軽く右膝裏に違和感があるも走行には問題無い。ここから15kmはずっと登り。
登坂車線区間はやや勾配がきつく長い。最大で多分10%弱ぐらい。
緩急もそこそこあり。とにかく軽いギアでゆっくりのぼる。大体10km台。
目標は1時間。ほぼ予定どおり59分台後半で箱根峠交差点に到着。
ここまで来るとかなり山の上なので結構冷える。
ここでベストを着て元箱根のコンビニまで景色を見ながらちんたら走る。
コンビニで水分補充+コーヒーや肉まんなどあったかい食べ物を食べとく。
JIT500.JPG
記念撮影しておく。芦の湖はおもったよりでかい。

<元箱根ー茅ヶ崎>
元箱根から箱根旧街道をぐねぐねダウンヒル。お玉が池でおったまげ。
ここのダウンヒルはめちゃくちゃきもちいい。人によっては怖いかも。
朝なので車にひっかかることも全くなく箱根湯本まで降りる。
小田原ー大磯間は意外とアップダウンがあり、ダレた。
大磯でR134にのるつもりが乗りそびれて変な海沿いの堤防道を走ってしまう。
今回2回目のミスコース。少し走り、無事復帰できました。
ここまでくると気温もかなり上昇。アイスが食べたくなる。
ここまで気温は低めだったので食べるチャンスがなかったり。
時間的にも余裕があるので急きょ予定外のアイス休憩。
ガリガリくんいっときました。急いで食ったので頭がキーン。

<茅ヶ崎ー横浜>
アイスくって満足したので茅ヶ崎出発〜
と出発してすぐにEdge800の電源が落ちた。再起動してもすぐに落ちる。
コリャダメダと思い、予備のEdge500に交換して走ることに。
10分ぐらいのタイムロス?ここからはEdge800に頼れません。
ルート予習&地図もってきておいて良かった。浜須賀からr30湘南新道へ。
途中R1に合流。戸塚踏切迂回路はちゃんと予習あったので迷わず。
あれ、戸塚ヨットスクールどこ〜?
ここからは軽いアップダウンの連続。車通りや信号も多くなり、ゴールが
近付きつつあることを感じさせられる。横浜R15分岐手前ローソンで最後の停止。
特に補給の必要はなかったけど、ゴール地点で輪行袋や着替え類を
持ってきてくれる友人と落ち合うための電話をするためにストップ。

<横浜ー日本橋>
R15をひたすら北上。最終区間&ずっと平地なのでがんがんいきます。
意外と体力は残っている。何か尻の穴が痛いのでダンシングを多用w
だいたい30km後半〜時に40km台程で巡航。500kmはしっていても意外と出せる。
さすがに信号が多いので、先の信号を読みながら足を休ませる走行。
六郷橋でR15を下ろされかけたのはちと焦った。
銀座まできたところでまさかの歩行者天国…すっかり忘れてた Σ(−口−)
裏道をゆるゆる迂回していく。
ゴールでスプリントしたろか〜とおもったけど直前の信号で捕まり、
さらに遅い車に捕まった。橋の南詰付近から無駄にもがいてゴール。
ゴールには6さんとBさんがお出迎え。
おめでとうございます、ありがとうございます。

つづく。


posted by あさぎり at 08:30| Comment(0) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。