2010年02月25日

つり2回目 BG-FIT3回目

暖かくなって3日目、チャンスとばかりに早朝は4時前におきて琵琶湖まで。
前回のリベンジなりよ。急いで支度して、5時すぎからシャローエリアでつり開始。
何か少し霧でもやってる。早春の個人的特選ルアー・フナバイブをがん投げ。
30分もたたずしてキター (゚∀゚)
BAS022.JPG
45cm。ルアー丸呑み。まー良いとも悪いとも言えないサイズ。
でも2月中に釣れたのは良いこと。その後はアタリなく7時過ぎ終了。
前回よりかは生命感↑でした。岩間寺行こうとおもったけど時間切れ。

帰宅後、BG-FIT再追試で梅汁へ。道中、上は薄長袖+冬用アンダー、
下はショーツ+アームウォーマー。グローブも夏用。全然さむくない。
20度以上あって、むしろ暖かすぎる。サイロも人で溢れる。
BG-FIT施行中、颯爽とM師匠登場。
淡路島のエントリーフィーを払っておく。これで逃げられなくなりました。
いつものように漫才して風の様に帰っていきました。

ペダリングのずれについては左右差をつけたクリートの調整で大分よくなる。
これで右尻への負担がへれば良いのですが。
ついでにペダルをLOOK KEO Bladeに鞍替え。赤バネはけっこう硬い羽目心地。
次いで、元来の柔軟性の左右差が大きいのでそれを補正するための方法、
ストレッチについて講義アドバイスを貰う。

あと、サドルを前にしても後ろにしてもそれとは関係なく、常に前乗りTT的な
位置に尻が落ち着いてしまうという、例のないポジションらしい。
コレを解決するには尻を強制的にSMPのフォーマとかのように
がっちり座り位置を決めてしまうサドルに変更すること。
確かにこの方法によって解決できそうだったけど、フォーマ痛いし、
ヒルクラ・TTではそれ程不具合はないようなので、00で続行。
JIT265.JPG

練習の方法等についても色々聞けるだけ聞いてみました。
やっぱり現状疲れがたまりんぐモードで、1,2週間は更に強度を下げる
必要がありそうとのことを、某RE氏の例を交えてアドバイスを受ける。
自分の中で凄く納得できたので、ちょい暫くは強度下げて大人しく。
なんかSKINSが最近のびのび太になっていたような気がしたので、
これについても聞いてみる。
SKINSはそれほど耐久性はないらしく、すぐのびのび太になってしまう…と。
最近回復具合がやや悪いのもコレと関係してたのかも。
で、リガードを新しく買ってみた。
SKINSについては丁度近くの店でSKINS3割引セールやってたので購入。
リカバリー用なんて出てたのね。最近モノ買いすぎ。誰か止めてー。

最後に突き出たコラムをカットしてもらい、自転車の重量測定。
結果6.98kg(サイコン・ペダル込 サドルバッグ抜)。ぎり7kg切り。
これでひとまず自分的に自転車完成。
今回のBG-FITは本当に色々ためになりました。

MES034.JPG
BG-FIT後、昼飯にラーメン。新御堂沿いに走り、ラーメンY七へ。行列してる。
平日昼間しか営業していないので、ひまそーな大学生だらけ。
お味は…期待しすぎていたのでこんなもん?てな感じ。まぁ美味しいけどね。
帰りは山に寄らず、ゆるゆる帰る。
46km 200m   +BG-FITでローラーいっぱい回した


posted by あさぎり at 09:29| Comment(0) | つり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。