2010年02月14日

わんわん山練

朝一の鉢伏峠は寒そうなのでパス。奈良寒い。
そのまま奈良から自走帰宅。90%まで強度あげて40分強でついた。
ここまで22km。うぷ込み・少ない信号も守ってAve.31.7。はぇー。

昼飯食ってから再度お出かけ。昼から気温上がりそうなので童仙房方面へ。
峠資料室の切山の写真資料をとってくるのが目的。
よせばいいのに行きは思いつきでショートカット?の傍示ルートの交野山を登る。
意外と斜度がありしんどい。TTコースではないのでやや手抜き気味に。
神社からくろんど池遊歩道入り口までは10分強。TTすれば9分台かな。
交野山を穂谷側に下り、ちょいと登って普賢寺→玉水橋→大正池へ。
2月に入ってはじめてのTT。無風。ここはあげあげで走る。タイムは19:02。
冬装束なのを考えるとなかなか良い感じのタイム。
でも全力出し切ったとはいえない…。休まずにそのまま和束へ降りられたし。
がんばらなかった分が2秒というタイムでしょーか。
和束で休憩後、木屋峠方面へ。久々の木屋峠TT。大正池TTがきいていてツラい。
タイムは7:04。重いギアで回しすぎた。タイムアップ大失敗〜。
更に木屋峠から三国越林道で童仙房方面へ。まだTTが控えているので
のらのら登るもきっつー。10%近いウプダウンが堪える。
JIT249.JPG
切山コースのゴールまで。ここから写真を撮りながら下っていく。
JIT250.JPG
遺物発見。
切山コースは放し飼いの猛犬がいるとの専らの噂。
某Yお姉さんの情報では犬なんていなかったってことだったけど…。
やっぱりいるしー (−◇−; ひどいやねえさん。
通り過ぎようとしたら案の定ワンワンアタックを食らい、さらに
50cmぐらいのところまでやってきて噛まれそうになる。だから犬嫌い。
ひどいので明日通報しとこ。コースはコンクリート混じりの激坂でした。
JIT251.JPG
笠置大橋と木津川。景色は良い。TTは猛犬がいたので当然無し。ホッ(ぇ
でも一応犬がいる1.5km手前までは資料作りのためにゆっくり登っておきました。
切山TTがおじゃんになったので、代わりに隣の横川林道へ。
すでに1600m以上登っていてくたくた。前来た時もそうだったw
終盤は激坂でへろへろ。這うように10km以下で登る。タイムは20:44のお疲れ。
童仙房で水分補給し、三国越林道を下る…といってもアップダウンが
激しいコースなのでそこそこ登らされる。
ハンガーノックになりかけるも、和束に到着して無事補給。
JIT252.JPG
ちゃだっちゃ。ここからの帰宅ルートが問題。
@裏大正池(激坂)A犬打峠(激坂)BR163(平坦遠回り)
Bが普通のところ、何を血迷ったか裏大正池ルートへ。
既に2000mは登っていたのでへロヘロ。平均斜度は10%を越えていて
インナーローでもCd50台でひーこら。どーにか足つかずに登頂。
大正池側はぐおーっと下って冷えまくる。普賢寺をしょぼく登って帰宅。
130km 2700m丁度。ひえひえのへろへろ。でもうぐいす啼いてました。


posted by あさぎり at 10:01| Comment(0) | セミロング練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。