2009年07月18日

シェヘラザード ピアノ4手ピアノ版

自分は誰がなんと言おうとリムスキー=コルサコフが好き好き。
交響組曲シェヘラザードは彼の代表作なのは言うまでもなし。
その中でコルサコフ自身がピアノ4手編曲版を書いていたりします。
オケ版の雰囲気を損なわない、なかなかレベルの高い編曲に仕上がっていると思います。

MUS005.JPG
演奏:Mazzoli&Malferrari
アメリカのアマゾンから引っ張ってきました。
これはオケ版の雰囲気を損なわない、迫力のある演奏で良い感じです。
全体的に(特に1楽章)走りすぎ感があったり、多少苦しめのところがあるような気もしますが。
ラベルのシェヘラザード ピアノ版も入ってますが、聞き込んだ曲でないので
良くわかりません。ただコルサコフのものよりか劣るのは仕方なし。

MUS004.JPG
演奏:Pizarro&Panomariovaite
三条十字屋で売ってました。三千円…ちと高い。
内容もはっきりいってハズレ。全然盛り上がらない。
覇気なくメリハリのない演奏がだらだらと。
シェヘラザードが延々とつまらない話をしているのを聞いている感じですw
ピアノ版スペイン奇想曲とサトコも同じ理由でつまらない演奏。


posted by あさぎり at 23:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。