2008年12月12日

北摂サル練

まずは新兵器
JIT050.JPG
WH-7850-C24-CL  人気の軽量ホイールです。
F620g R825g 計1445g(RFあり、Q除く) クイックはF60g R65g
思っていたより重いですよ?
35kmぐらいからの加速が良く伸びる〜 登りタイムも良くなってる…はず。
次機用ですが、ホイール&サドルのみ先行購入なのでした。
Racing Zeroと悩んだのですが、価格・重量・評判等、総合的に評価してこちらに。
デザインはR0のほうがええなーw

で、これをつけて北摂のお山のぼりへGO。
紅葉は終了で落ち葉だらけ。路面は何故かウェット気味。
まずは勝尾寺TT。13秒半弱までタイム縮む。まだまだしょぼす。
しかし箕面川ダムの手前でパンク。ピンホールあいてました。修理。
箕面川ダムTTは前半は35km/h近くで飛ばし、後半の激坂はインナーローでのろのろ。
かなりの傾斜でかなりこたえる…。8分弱で登頂。
ダム付近は野鳥ウォッチャーさんが沢山いました。あと何かの糞も沢山…。
上がって五月山北を下り高山をTT。妙見山方面は時間がないのでパス。
さらに進んで北摂霊園をTT。なかなか面白い風景。
疲れ&緩急があって意外ときつい。タイムは10分弱。
天狗岩から下り、再度勝尾寺方面にぬけ、箕面川ダムを再度TT。1回目より20秒以上遅い。
登り途中で抜いたアンカーの方とくだりで再度すれ違い。蛇行したりでしんどそう。
再度勝尾寺を下り、吹田を抜け梅汁へ。次機フレームのオーダーを入れて
用事があったので早い時間に帰宅…と思ったら再度パンク。
スローパンクチャーだったので途中3度ほど空気を補充しながらどうにか帰宅。
帰ってから確認すると超極細針金がささってました…。

123kmちょいでした。おけつも無事。


posted by あさぎり at 23:27| Comment(0) | セミロング練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。