2016年12月03日

イタリア旅行 1日目ミラノ

11月にイタリアまで旅行してきましたので備忘録。

羽田空港を昼前発、JALでロンドン・ヒースロー空港まで。
飛行機の中でシン・ゴジラ(2回目)と君の名は。を見る。
まわりもみんな同じの見てるし…。
ヒースローからはBritish Airに乗り換え、ミラノ リナーテ空港まで。11/11夜到着。
日本より少し寒いぐらい。Milano Centrale駅すぐそばのStarhotels Andersonにて宿泊。

1日目 ミラノ
まずはSanta Maria delle Grazie教会まで。地下鉄M2のCadorna FN駅から徒歩数分。
<写真追加予定>
「最後の晩餐」を見学。教会内の壁画なのね。
完全予約制でチケットは同サイトでネット予約。運よく9:30の空きあり。
ハイシーズンはなかなか取れないこともあるよう。月曜休み。

<写真追加予定>
さらに徒歩でSforzesco城へ。ミサンガ売りがうっとーしい。
M2 Lanza駅からMoscova駅に移動、昼食まで時間があったので、ガリバルディ地区をうろつく。
<写真追加予定>
ガリバルディなので駅前の売店でガンダム?が売ってる。
<写真追加予定>
セレクトショップ Eral55。アメカジ系。日本人の店員さんもいました。
<写真追加予定>
セレクトショップ10 Corso Como。

<写真追加予定>
さらにGae Aulenti広場へ。おもしろおされデザイン建築がいっぱい。
ここの地下のスーパーもうろついたけど、商品豊富でなかなか面白い。

昼飯はミラノ料理 Antica Trattoria della Pesaで。
<写真追加予定>
ミラノ風カツレツ(Cotoletta alla Miranese)。でかくてサクサク。これはうまい。
<写真追加予定>
オッソブーコ(Ossobuco)とミラノ風リゾット。
昼からワインも注入。いきなり食べ過ぎた感…。

昼過ぎからはドゥオモ方面へ。地下鉄M3→M1と乗り換え、Duomo駅まで。
<写真追加予定>
Duomo di Milanoを見学。想像以上にでかい。

ここで妻のお腹の調子が悪くなったので、トイレついでに
高級百貨店 la Rinascente Milanoをうろつく。日本でいう三越みたいなもの?
ファッションから食品まで、なかなか品揃え良し。

妻の体調が戻ったので、Duomo屋上テラスまで。
<写真追加予定>
荷物チェックのセキュリティが厳しく、かなりの行列まち。
時間がかかり、かなり日が傾いてしまった。
<写真追加予定>
おかげできれいな夕焼けと夜景が見られました。登る価値あり。

暗くなってからガレリアをうろつく。
高級店ばかりで入るところがないけど、とりあえずはFerrari Storeへ。
<写真追加予定>
Ferrari F2012が鎮座。かっこ悪いノーズ…。
地下にシミュレーター、1&2階がショップ。ここでも何も買わなかった (´-`)

スカラ座まで歩いたのち、日本でもおなじみ、高級食材店Peckへ。
こちらのワインの品ぞろえもなかなか…。買いたかったけど、後々のことを考え断念。

夕食は町はずれのTrattoria Pescatoreへ。サルディニアの海鮮料理で有名な店。
地下鉄M3 Porta Romana(ロマーナ門)駅から徒歩数分。
人気店のようで、店内は満席。予約がなければまず入れなさそう。

<写真追加予定>
名物カタラーナ(astice e Aragosta alla Catalana)。オマール海老。
<写真追加予定>
どでかいパンが各テーブルにおいてある。
うしろのおじさん、おかわりしとるで… (´Д`;)
<写真追加予定>
カラスミとイカのパッケリ(paccheri al calamarettini vongole e bottarga )。
ワインはヴェルメンティーノ。
<写真追加予定>
おさかな〜
初日からデブ活が捗りました。
posted by あさぎり at 16:22| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

中山道キャノンボール(大阪→東京)走行編

走行記録。

前日9日朝に新幹線で大阪入り。新幹線は混雑する自由席で、2時間不自然な恰好で立ちっぱなし。
昼は富雄のみつばでラーメン、待ち時間に木津のregal+eまでパンを買いに行く。
食後は京都で買い物。夜は大阪に戻り、自転車仲間とスリランカカレー会。
大阪にもどって実家泊。当日午前中は梅田で買い物をした後、以前から行ってみたかった座銀で
ラーメンを食べたり、おいワインを試飲してみたりする。意外と疲れることをしている…。
昼過ぎからは大阪市内の実家でだらだら。夕方にマイスリー10rを服用、22時過ぎまで強制仮眠。
おかげで今回走行中は全く眠気を感じることがなかった。
起きてGSVの風予報を見ていると、全体的に逆風傾向…。非常によろしくない。
出発30分前にコンビニでかってあったカルボナーラを食し、
あらかじめコンビニなどで買ってあった補給食をジャージにぎゅーぎゅーに詰め込んで出発。
大阪市内の実家から梅田新道までは自転車で自走、10分かからずに到着。

AS0092.JPG
写真をとって一息つき、大阪梅田新道を0:00に発。サイコンスイッチは10秒前にぽちり。
今回は0時出発なので、現在時刻を見れば経過時間が一目ですぐにわかる仕様。
大阪市内R1はこんなに止まらなくれていいの?と戸惑うぐらいに信号のつながりが良い。
夜なので渋滞も当然なし。ストレスなく走れるこの時間の出発は正解。
丁度1時間弱で洞ヶ峠を越え、京都入り。いつもの抜け道で観月橋に抜け、外環で山科まで。

瀬田川を越えて北東に向きを変えると、ここから予報どおり、北東からの逆風。
普通に走れば35qを越えるスピードでの巡航となる筈が、30km台前半にとどまる。
沿道の旗を見るとかなりバタバタとはためいている…。米原付近まで我慢の走行が続く。
佐和山ではB級スポット「金閣寺」の写真を撮りたかったが、真っ暗でなにも見えず断念残念。

米原先でR8と別れ、R20で関ヶ原方面へ。ここからようやく追い風。
登りもある区間だが、先ほどの大津〜米原間より早い巡航速度となった。
関ヶ原もゆるい丘ぐらいにしか感じず。1時間あたりの区間グロスアベは31km/h超え。

大垣市内に入ると信号の嵐。区間グロスAveも20q前半に落ち込む。
ここからはR19に入るまではそれほど広くない県道を淡々と走る。
AS0093.JPG
早朝なのでそれほど交通量も多くない。揖斐川・長良川・木曽川の橋も車道から問題なく渡橋。
一部ややこしい場所(茶屋新田4、木曽川駅周辺、寄木南クランク、秋田三丁目の五差路等)は
あるものの、サイコンを賢くしておいた&ストリートビューでチェックをいれておいたおかげで
全く迷うことなく進むことが出来た。名岐バイパスもアンダーパスで信号の時間を短縮。
早朝にもかかわらず名鉄本線の踏切につかまってしまったのは誤算。

春日井の中新田西交差点でR19に合流。R19前半は予想していたよりも路肩が広めで走りやすい。
アップダウンのあるバイパス風の片側2車線の道路を進む。
序盤は車の走行風+追い風もあり予想していたよりも速いペース。
さらに丁度いいスピードの重機が前を2度引いてくれたおかげで、かなり高速巡航に。
ありがとう恵那興業。おかげで内津峠も予想していたよりも楽に越えることが出来た。
瑞浪は遠回りになるバイパスを迂回し、駅前の下道を通る。

中津川を越え、長野県に入る頃から片側1車線に。
この区間は危険を避けるため、明るい時間に越えられるようにスタート時点を調整。
箱根みたいにひたすらだらだらした登りが続くと思っていたが、短いアップダウンが多い。
斜度は7-8%Maxとそこまで急ではない。
AS0094.JPG
たまにいい景色が現れる。
この頃には膝にやや違和感を覚えていたので、トルクをかけず高回転でのペダルに切り替える。
長野に入ると風向きが再び向かい風となり、巡航スピードがかなり落ちてしまった。

一回目の補給は試走から250q位を想定していたが、意外と先送りが出来、
ほぼ中間地点の276q地点のセブンイレブン大桑須原店でようやく休憩。
ここまで10時間強。トイレ、おにぎり+ゼリーを主とした補給食と水分を購入。
トイレ前に商品を手に取ってしまい、商品を戻す時間分、タイムロス。アホか。

須原から鳥居トンネルまでは登りが続く。気持ち勾配強め。
AS0095.JPG
上松では名勝の寝覚の床で写真をパチリ。
レストハウスの駐車場の奥まで写真を撮りに行ったので、微妙にタイムロス。

AS0096.JPG
鳥居トンネルは思っていたほどの交通量はなく、危険をそれほど感じることなく通過。
トンネルを越えると目に見えて追い風が強くなる。気温も下がったような気がして寒い。
ここからは下り基調…とおもったらちょっと登りもあるし…。
下りのスピードの乗りもいまひとつでストレスがたまる。

塩尻に近づくと葡萄畑がちらほら。洗馬ではお気に入りのワイナリー前を泣く泣くスルー。
洗馬からちょろっと抜け道を利用し、市街地を通らずに塩尻峠方面へ抜ける。
塩尻峠はノロノロ登坂。ここまでくると流石に足のダメージが大きい。
塩尻峠の頂上で丁度出発から14時間が経過。

塩尻峠からは向きをかえ南下。ずっと逆風だったので、当然追い風となる。
下り基調もあり、かなりの高速区間。登りの富士見峠も楽に越えられた。
富士見峠下りではずっと下ハンでの走行だったので腰が痛くなった…。
AS0097.JPG
サントリー白州前。自転車と写真を撮ろうかと思ったけど、反対車線で面倒くさくなってヤメ。

竜王からはR52へ入り甲府市内へ。日没までは時間があるはずなのになんだか暗い。
R20に復帰したところで小雨まで降ってきた。気温も今一つ上がらない。
やや強い東からの逆風で、旗がかなりはためいている。
AS0098.JPG
勝沼付近のブドウ畑。ここから登り区間。
いちばん吹いてほしくない、長く勾配強めの笹子峠での逆風。正直きつい。
途中にコンビニがあるのを調べてあったので、ここで2回目のストップをとることに。
少し休息を入れてから笹子峠の最終急坂区間を走る作戦。
ここでもトイレ前に商品を手に取ってタイムロス…アホか (´Д`;)

笹子峠で丁度日没。笹子峠を越えるとふたたび下り基調の高速区間。
途中まで調子よく下るも大月手前でひどい渋滞に巻き込まれ大ブレーキ。
AS0099.JPG
どうやら中央道の渋滞から逃げてきた車らしい。中央道は30qの渋滞表示も…。
路肩・脇をすり抜けながらのろのろと進む。
大月の40分程で越えられる区間が1時間10分もかかってしまった。
その後も上野原ICと相模湖IC付近で断続的な渋滞。恐らくトータル4、50分のロス。
試走で相模湖付近に軽い渋滞はおこるかな、ということは下調べしてあったが、予想以上。
連休を甘くみてはイケマセン。中山道キャノボ経験者が殆どいない故の失敗でもある。
結果、笹子〜大垂水区間は下り基調のはずがグロスAve20を下回ってしまう結果に。
日没になり気温も下がり、運動量も大幅に減ったため、かなり寒い。
ウインドブレーカーを持ってこなかったのは失敗。相模湖を越えた所でようやく渋滞が解消。
最後の登り・裏大垂水峠をぐるぐるまわして根気強く登る。峠頂上で丁度20時間が経過。

大垂水峠を下り、都内に突入。風は弱くはなったものの、相変わらず逆風気味。
都内R20は連休最終日夜から工事に入るところが多い様子で、各所で工事と車線規制が。
特に府中前での工事渋滞が酷く、ここでも10分近いロス。
その後も信号で止められることが多く、あまりスピードをあげても意味はないと感じ、
ほどほど強度の30q前後での走行。グロスアベは21km/hくらいと予定より-1km/hほど遅め。
終盤ゴミが入ったのか視界がかなりかすんでいたので、安全第一を考えた。

淡々とR20を進み、新宿駅前を越え、新宿御苑横のトンネルを迂回。
四ツ谷付近は試走で飛ばした方が信号につかまらない印象だったので、スピードアップ。
おかげで信号には1度のみ停められただけ。試走はできるところはやはりしておいた方が良い。
皇居を南回りしてR1に入り、最後は日本橋でスプリント。
AS0100.JPG
タイムは22時間53分でやや余裕の達成。
23時間はかからなかったものの、正直終盤の大ブレーキ・タイムロスは大不満。
渋滞がなかったら22時間前半、風向きがよかったら21時間台?
とりあえずタイムに大きな余裕をもって終盤に突入できたのが良かった。

ゴールではフィリップさんがお迎え。誰もいないと思っていたので滅茶苦茶うれしい。
細君に電話でゴールしたことを連絡。
どうやら1時間ほど前にお迎えに日本橋に来ていたらしいが遅いので帰ってしまっていた。
AS0101.JPG
でも道路元標裏に「おつかれさま」とかいた羊羹を置いて行ってくれてた ヽ|・∀・|ノ

一度元標で休んで気が緩んでしまったせいか、自宅までの帰り17.5qは超ヘロヘロ。
家に帰るまでがキャノンボールです。無事帰宅して風呂入って這うように就寝。
posted by あさぎり at 22:17| Comment(1) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

中山道キャノンボール(大阪→東京) ちょいデータ編

■練習量について
4月以前は殆ど乗らず。5月中旬から乗り始め。200kmを越えるライドは8月から3回、最長265q。
直前に200qノンストップライドで塩尻までルートの偵察と一補給で走られそうな距離を確かめる。

月間の走行距離は家畜&天気的な都合で全盛期の1/2〜1/3程度。
そのかわり、一回一回のライドの強度はかなりめ。StravaでKOM狩りをしてKOM100越え。
キャノボで失敗している人の一因として、普段の練習強度不足があると思ってます。
5月:約300km 6月:約580q 7月:約580q 
8月:約550q 9月:約1050q 10月:前半で約200q

■体重
63s強、BMI20強。一番調子いいのは61-62kgなので微妙に重い。

■補給について
AS0090.JPG
スタート時の搭載補給食
おにぎりx2(写真は3つだけど、実際は2つ)、バランスパワーx2箱(計4袋)、薄皮あんぱん
たねやのとらやき、塩ラムネx3、バーx3、Meitan、VESPA PRO

AS0091.JPG
補給はいつもどおりコンビニリストアップをして柔軟にストップする作戦。
結果、セブンイレブン大桑須原店(276q地点)、セブンイレブン甲斐大和店(443q)
の2ヵ所で補給。520q程度のR1ルートだと1回ストップでいけるかもしれない?
可能な限りコンビニストップを省略し、タイムを稼ぐことは大きなアドバンテージになります。

1回目(セブンイレブン 大桑須原店)
 おにぎりx3、ウイダーインゼリーx2、バーx1 
2回目(セブンイレブン 甲斐大和店)
 おにぎりx2、ウイダーインゼリーx2、チーズカレーまん(その場で食す)
ゴール時余り
 おにぎりx1、Meitan
これに加え、自販機でのストップを4、5回程度?
覚えている範囲で近江八幡、大垣、恵那、富士見。
終盤は低温&プチ脱水状態だったので、水分補給量がかなり減ったモヨウ。

つづく
posted by あさぎり at 20:22| Comment(0) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

中山道キャノンボール(大阪→東京) ルート編

今回のキャノンボールのルート。しめて556q。
ルートの組み立てでは主に垂井〜R19合流までの区間で試行錯誤。
木曽三川を渡る橋が限られてくるので、ルートもおのずと限られてくる。
最終的には先駆者のhideさんとほぼ同じルートとなった。
さすがよく練られているなと感じた。今のところ、ほぼベストのルートではないかと。

RouteLab
梅田新道〜R19まで


中山道 木曽区間


中山道 甲府区間


都内


主要ポイントと注意ポイント
距離 場所
000  梅田新道
036  巨椋池側道へ
048  外環三条 先R1合流
065  矢倉北
116  西円寺 R8・R21分岐
141  織戸口 (垂井先)
145  養老線踏切
154  茶屋新田4 サークルK前
163  宝錦橋北
165  一宮木曽川ICアンダーパス
173  寄木南クランク
175  秋田三
188  中新田西 R19合流
193  内津トンネル
202  土岐市 神明
209  山野内 r352 瑞浪市内へ
231  恵那
241  中津川
277  中間地点 大桑須原
287  上松 寝覚の床
298  木曽福島 木曽大橋
312  鳥居トンネル
334  洗馬 平出歴史公園
339  塩尻 下大門
347  塩尻峠
350  岡谷インター西 岡谷市内へ
365  中河原 R20合流
377  富士見峠
417  竜王立体 R52へ
421  貢川橋西詰→飯豊橋
426  上阿原 R20合流
445  新笹子トンネル
463  大月
499  大垂水峠
510  八王子 追分町
547  新宿御苑 トンネル横
555  日本橋
posted by あさぎり at 02:24| Comment(0) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道キャノンボール(大阪→東京) 準備編

10/10 中山道キャノンボール(大阪→東京)をやったので、備忘録を。

装備機材
AS0088.JPG
【マシン】Wilier LeRoi
【ホイール】ENVE SES3.4クリンチャー ChrisKingハブ
【タイヤ】Continental GP4000S 23c +ブリヂストンextenza 軽量チューブ
【ギア】F:50-34T R:12-25T(10s)
【サドル】fi'zi:k Antares 00
【ライト】Cateye volt300(フロント) +Cateye TL-LD610-R(リア)
【サイコン】Edge800+外部電源(Anker PowerCore 10000)
【サドルバッグ】Specialized Mini Wedgie
  中身:緊急時用ウルトラ軽量輪行袋、エクステンザ軽量チューブ60mmx1
     携帯工具(Lezyne V5 TOOLS)、パッチ、タイヤレバーx2)
【トップチューブバッグ】Deuter エナジーバッグ
  中身:外部電源(Anker PowerCore 10000)、iphone7、Cateye Volt300用予備電池
     短いライトニングケーブル&MINI USBケーブル、自家製予定表とコンビニリスト
    カード、保険証、23000円、アミノバイタルプロ3本、芍薬甘草湯
【ボトル】キャメルバッグ ポディウムチルジャケットボトル0.75L
     ペットボトル+Bikeguy キャップオンキャップ
【その他】携帯ポンプ(TOPEAK マイクロロケットAL マスターブラスター)
     財布(100円+50円 各5枚ずつ、500円1枚、Edyカード)

・ポイント
今回は山岳系キャノボということで、出来る限り装備をコンパクトかつ軽量とした。
キャノボをしている人のマシンをみると、正直荷物が多すぎるのでは…と常々感じている。
サドルバッグはオルトリーブLサイズとかは問題外。普段のツーリング+αぐらいで十分。
勿論、最低限何かあった時に家に帰れることを念頭におく必要はある。

今回は予備チューブを2本→1本に減。
携帯鍵はコンビニの予定利用回数が少ない&使っても短時間であることから自己責任で所持せず。

お知り合いのPekoさん特製の超小型(コーヒー缶サイズ)・軽量(約130g)の輪行袋を
使用したことで、使用を考えていたTOPEAK エアロウェッジMサイズよりも1サイズ小さい
サドルバッグを使うことが出来た(-100g!)これは本当に有り難かった。
AS0089.JPG
Volt300との比較。
輪行用の肩紐やスプロケカバーは省略、固定用紐x3のみを搭載した。


マシンは本来はより軽量・山岳向けのWilier Zero.7での走行を予定していたが、
出走2週間前に落車して左シートステイにクラックを入れてしまうアクシデントがあり、
カーボンドライジャパンに入院…。というわけで、今回もいつものLeRoiでの出走となった。

ホイールは飛び道具のENVEを導入。明らかに高速域でのスピード維持が楽で、
登りもそれなりにこなせる万能タイプ。非常に大きなアドバンテージになったと思われる。
山岳系キャノボといってもそこまで強い傾斜、長い距離の登りはなく、意外と高速域での
スピード維持が要求されるというのが正直なところ。

タイヤは信頼のGP4000S。やや新しめのもの。
トラブルを避けるため、直前にチューブ交換は行わない。

スマホは元々使っていたiPhone6 plusからiPhone7に変更。
小型化することでトップチューブバッグに入れることが出来た。

ボトルはいつものやや大きめボトル+簡易ボトル化が出来るペットボトルのキャップを使用。
コンビニではなく積極的に自販機を使用するとともにペットボトル→ボトルへの移し替え時間の
短縮を図った。ボトル中身はお茶、ペットボトル中身はスポーツドリンク系のペアと決めていた。

ライトは日々性能が進歩…。volt300の2番目の明るさ(ノーマル 100ルーメン)で概ね走行。

Garmin edge800は今までの経緯で長距離になると電源が落ちる可能性があることから、
14時間の時点で一度リセット、データを分割した。

財布は外からも中身の確認ができるメッシュのもの。
160円の自販機もあったので、あと1-2枚10円玉を入れておいてもよかったかもしれない。

■服装
Craft半袖インナー+山岳会ジャージ
Wilier指ぬきグローブ(Castelli Magni)
2XU アームカバー
Castelliの靴下
サングラス(Zeal DEFI+TALEX偏光レンズ イーズグリーン)
OGK Resimos
Specialized S-Works シューズ

基本、夏用装備に毛が生えた程度のもの。走行中は12度〜17度ぐらい。走り続けていたら
意外と寒さを感じない。ただ運動量の減る下りや渋滞区間はやはり凍えてしまった。
ウインドブレーカーをもっていかなかったのは失敗。
ジャージはポケットが大きく、気温が下がることを予想し、やや厚手のものを選定。
インナーも少し厚手のものにしたが、出走した日から思いのほか気温が下がった為、
晩秋用のより厚い装備でも良かったと思われる。

つづく
posted by あさぎり at 01:23| Comment(2) | キャノンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

H270630 レフェルヴェソンス

細君の誕生日のディナーへ。
AS0077.JPG
以前から行きたかった表参道の2ツ星フレンチ レフェルヴェソンスへ。

AS0078.JPG
料理にタイトルがついたメニュー。
読んでいるだけもワクワクする。全部紹介したいけど一部のみ紹介。
料理が始まると早速接客の高さが際立つ。
料理をわざわざ運んでくる人、サーブする人2人の3人組で毎度料理が出てくる。
準備運動に2/4の確率でブラッドオレンジの味付けをしたオリーブ。

AS0079.JPG
アップルパイのように…とあるけどうなぎパイみたいな。
小さいマクドナルドのアップルパイみたいな箱にはいって出てくる。
 
AS0080.JPG
パンは日本橋のカジュアルラインの姉妹店・ラ・ボンヌターブルのル・シュクレ・クールではなく、
群馬桐生のスタイルブレッド製だそうで。これも美味しかったけど。

AS0082.JPG
スペシャリテの蕪。季節によって味が違うそーな。

AS0083.JPG
上り鰹の藁焼き。
AS0084.JPG
フォアグラ。

AS0081.JPG
鮎。頭はカリカリ、身はふっくらと。細君はこれが一番おきにいり。

AS0085.JPG
金宣烏龍茶「右と左で」
カップの右側と左側で冷温2種で入れた烏龍茶。
しきりがないのに冷温くっきり分かれていて不思議。多少トロミがついているのかな。
同じお茶なのに全然味も違って感じられて面白い。

AS0086.JPG
メインの白金豚。細君曰く、「超おいしいハム」…わかるw
サワークリームのソースがとても合う。豚のみならず、傍らのみる貝も絶品。
使用するラギオールのナイフを数種とりそろえて選ばせてもらえました。

AS0087.JPG
「寺田さんに藤丸さん」という名のデザート。
寺田さんは北海道恵庭の寺田牧場、藤丸さんは大阪ミナミにある都市型ワイナリー。

味よし、驚きや楽しみあり、接客最高で、評判通り文句なしの良店。
あっという間にときが過ぎました。
勝負レストランとして超おすすめ。再来ありやね (´∀`)
posted by あさぎり at 21:12| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

H270602 成城学園グルメ

成城学園ベックスイソヤで自転車をとりに行ったついでに、
近くのラトゥリエ プレジールにパンを買いに行く。
AS0072.JPG
開店30分前に到着して2番目。15分くらいまえから人が集まり始めて
開店時には15人ほどの行列が。外人さんもおった。
7種 3,500円ほどのパン買うた。なかなかお高い。
AS0074.JPG
バゲット(真ん中)はレストランででてきたらいくらでも食えるやつだコレ。
AS0073.JPG
ここのフルーツ系パンは半端でないフィリングの量。
日替わりのアミティエはパイナップル入りで超フルーティー&トロピカル。
前回細君に好評だったパン オ フリュイ ルージュもあわせて購入。

AS0075.JPG
細君の要望で、成城学園駅前のあんやで和菓子も購入。
AS0076.JPG
お帰りは仙川沿いを北上してぽたぽたっと。
posted by あさぎり at 11:38| Comment(0) | (゜д゜)ウマー(゜д゜)マズー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

Bianchi Nirone Flatbar

先月大阪に帰ったついでにローラーにつなぎっぱなしで腐っていたビアンキ ニローネを
輪行お持ち帰り。使わずにほっておくのはもったいないしねぇ…。
これをお知り合いさんのいる成城学園のベックスイソヤさん(トレックストア…w)にもっていき、
メンテナンス&フラットバー化して街乗り用に改造していただく。
AS0066.JPG
フラットバー化しますた。
でも最近はふつーにフラットバー化したニローネもうってるのね。
AS0067.JPG
クロスバイクちゃうわっ (゚Д゚)
家からロードバイクが消えてから3ヶ月半ぶりの復帰。行動範囲がひろがる〜。
AS0068.JPG
レバーはSL-R770。これに合わせFDをFD-R770に交換。それ以外はそのまま6600系流用。
ステムはちょっと長めのものに変更(100→120mm)。
折角だし、今後はもうちょっとおされにいじってあげようか… (´ω`)フフフ

AS0069.JPG
ペダルはアルテグラペダルにバイクダブス プラットフォームズというものを装着。
SPD-SLペダルにとりつけてビンディングペダルをフラットペダル化しちゃう製品。
SPDやLOOK KEO用もあるそーな。でも高すぎない?(3000円強)
AS0070.JPG
ペダルを裏向きにしてとりつけるのね、へー。うまく踏み面が上に来るようになってる。
踏み面が大きくなった分、SPD-SLのままよりずっと踏みやすいわ。

AS0071.JPG
とりはずされたドロップハンドル。弱虫ペダルごっこ(舞台版)でもしよーっと♪
posted by あさぎり at 17:15| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

安物買いのジェニ失い

ひさびさに自転車用品をかってみる
AS0064.JPG
Kryotonite Evolution Mini7 +KryptoFlexケーブル
おニュー自転車?を外どめするためにあたって購入したごついU字ロック。
かなり重たい。重量ジャスト1.0kg。見て持ってみただけで頑丈さは分かる。
人を撲殺できるレベル。自衛のためにはコレぐらい必要なんかなー?

AS0065.JPG
GENTOS NEXTRA NEX-903D
L2Dを秩父で落っことしてきたので急遽取り寄せの代用品。ペプシみたいな名前じゃ。
余っていた単三エネループ&L2D用ブラケットが代用できそうだったこと、
それなり明るく公称10時間は持つ、お安い(2000円強)などの理由でこいつをチョイス。
サイズはL2Dにアーマーパーツをつけた感じで一回り大きいぐらい。
使ってみると確かにつけた直後はかなり明るい…けどなんか光量が一定しない。
暫くしたら評判どおり?豆電球かと思うぐらいに光量が落ちてしまった。
さらに1ヶ月しないうちに壊れてしまったのか、全くつかなくなってしまったり。
結論:クソゴミライト

単三エネループでの運用はあきらめ、別のライト取り寄せ中…(--;
posted by あさぎり at 12:33| Comment(0) | IYH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

H270516-17 大阪〜下鴨

ちょっとごはん食べに…ではなくお勉強のために大阪へ。
朝の新幹線で大阪入りし、そのままラーメンを食べるために環状線で玉造まで足をのばす。
AS0049.JPG
ひさびさのラーメン人生 JET600の鳥味噌煮込みそば。
冬の寒い時期に食べたほうが美味しいような気がする?

夕方にちょいと仕事してから懇談会をぶっちして、自転車にのっているオッサン達と
日本橋シンズキッチンでカレー会。
AS0050.JPG
わざわざ遠くから来てくれて、ありがたいことこの上なし。

お泊りはリーガロイヤル大阪。
AS0051.JPG
ロビーにおいてあった工芸砂糖細工菓子(ピエスモンテ)。
AS0052.JPG
ここにプロジェクションマッピングを投影する演出 (゚Д゚)


翌朝は昼前から枚方へ。今回目的のひとつ、うどん店の楽々へ…
AS0053.JPG
ア…ハイソウデスカ… (´Д`;)
  
しょーがないので、近くの郡津駅前の蕎麦屋 乃田へ行くことにする。
以前からずっと行こうと思っていた店なので良い機会。かなり行列している。
よくきけば、女将が母親と知り合いだったとかナニソレ。
AS0054.JPG
鴨汁そば。うまし。

AS0055.JPG  
郡津駅から京阪交野線に乗ろうとしたらトーマスラッピング電車がやってきた。
内装も勿論トーマス仕様。実際のってみて驚いたのは車内放送までがトーマスの声。
各駅にはトーマスのキャラが割り当てられていて、ハイテンションに
駅案内とともにキャラの紹介までしてくれる。予備知識がなかったのですごく驚き。
AS0056.JPG
枚方市駅のエレベーターまでトーマス仕様とか。おけいはん力入れすぎ ( ̄▽ ̄;)
お子さんとママがいっぱい写真撮影してました。

そのままおけいはん特急で京都まで。
細君から和菓子狩りの指令をうけたので下鴨近辺へ。
AS0057.jpg
定番の出町ふたば。豆餅、黒豆大福、田舎大福、黒豆水無月などを購入。
AS0058.JPG
近くなので下鴨神社にもお参り。昼来るのは久しぶり。
AS0059.JPG
下鴨神社名物のゑびす屋加兵衛で矢来餅をお土産を購入。
もうひとつのみたらし団子はお腹いっぱいだったので断念…。 
AS0060.JPG
さらに徒歩で阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月まで。
阿闍梨餅に加え、最中を購入。本店限定の満月は売り切れ…。

AS0061.JPG
京都は東京よりも空の広がりと四季を感じられてえーなー。

夕は大学同期家族とコムゴン京都店でベトナム料理。
AS0062.JPG
AS0063.JPG
フォーッ
お土産を当日中に食べたいという細君の希望もあり急いで帰京。
んー、お腹いっぱい (´∀`)
posted by あさぎり at 18:01| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする